がんばろう、日本。


by yukinkoro_jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
震災関連のブログが続いていますが、先日、NHKを見ていたところ、料理研究家の方が「セカンドハーベスト ジャパン」を通じて、クッキー等の食べ物を支援したと言っていました。

旦那の職場でもいくつかの団体を通じて義援金や物資の支援を行っているのですが、実は、この「セカンドハーベスト ジャパン」はそのうちのひとつなのです。

改めて、調べてみました。

セカンドハーベスト(2HJ)とは、
「2度目の収穫」という意味です。1度目の収穫(通常の市場)からもれてしまったもの、だけどまだ充分に安全に食べられる食品を2度目に収穫し、捨てられてしまうかもしれなかった食品に命を与えようという意味です。
(HPより引用)

食べ物を大切に思い、無駄をなくして、それを福祉施設や生活困窮者などに提供を行っている団体です。東北支援活動は、2HJのフードバンク活動(安全に食べられるにも関わらず廃棄されている多くの食べ物を、支援を必要とする人たちに運び有効に使ってもらう活動)の一環とのこと。

そんな、2HJのHPで、東北の支援活動の報告を行っています。→ こちら

地震発生3日目には、CNN取材クルーに同行して現地入りをし、4月1日時点で、4トン貨物車25台分を届けたそうです。

さて、先日、2HJの方から旦那の職場に支援のお礼と報告のメールがありました。
以下、抜粋ですが、2HJの方々の思いが伝わってきます・・・。

「流された家の跡地でおばあちゃんが何かを必死に探している姿を見たときにとてもやりきれなくなりました。被災者の方が失ったものは私たちの想像以上に大きいと思います。

私たちに出来ることは一時的な支援ではなく、被災者が震災前の生活に戻れる時が来るまでずっと続けて行かなくていはいけないと改めて思いました。

そして皆様から送っていいただいた温かい思いを私たちが必ず被災者へ届けるんだという使命感を持って精一杯活動していくつもりです。」

この「ずっと続けて行かなくていはいけないと改めて思いました。」という一文。
今は、震災直後で記憶も新しく、多くの人がボランティアや支援物資、寄付を行っていますが、1年後、2年後・・・5年後、10年後、も、同じように皆が日本復興のために汗を流せているだろうか。

今回の震災は長期戦です。
私も、今の気持ちを忘れないでいれるだろうか?

忘れちゃいけない。一人でも多くの人が、気持ちをともにしてあげなきゃです。


そして、最近は、いつまでも、笑顔も自粛、楽しむことも自粛・・・をしていてもダメだ、とも思っています。

元気に、普通に生活して、経済を、景気を良くする事が、東北を復興させるために必要なんですもの。

東京人、今こそ、笑顔に、元気を分けられるくらいにならねば!!
(不謹慎とか言われてしまう場合もあるので、なかなか難しいですが。。。)
[PR]
# by yukinkoro_jp | 2011-04-07 09:10 | PRAY FOR JAPAN
震災から3週間が経つというのに、原発もまだまだ収まる気配はなく、被災者の皆さんも仮設住宅に落ち着けるのは日数がかかりそうです・・・。

先日、仙台の友人からメールが届きました。

仙台の中心部は、だいぶ元の様子を取り戻したかのように見えますが、実は、二次震災とでもいうのでしょうか・・・。震災の影響で経営が成り立たず、解雇される人が出てきているそうです。

そんな今後の生活不安を抱えながらも、自分たちは、まだ家も家族も無事だった、沿岸部の被災者のことを思えば、辛いなんて言ってられない、と弱音を吐く人はとても少ないそう。
ボランティアに参加したり、瓦礫の掃除を手伝ったりしているそうです。

友人からのメールは、そんな、本当はれきっとした被災者なのに、自分たちは被災者ではない、と頑張る人たちへの支援依頼でした。

今回は個人的にしか支援できないので、多くの人々への支援物資として・・・は送れなかったのですが、自分で出来る範囲でスーパーを回って集めました。
a0167397_1582070.jpg

a0167397_15850100.jpg

食料品をメインに依頼されたので、こんな感じで。

当初のスーパーの売れ筋は、お米や水だったそうですが、その後は暖かい食べ物、例えば、スープやカップラーメンに移り、そして、最近は、お酒やお菓子、乳製品などの嗜好品に移ってきているそうです。

ってことで、レトルトや調味料以外にも、
お酒が大好きでワイン関連のお仕事をしている友達にお酒を少々入れ、片付け等で疲労困憊のときのためのオロナミンC、そして、友達には、1歳になる女の子がいるので、子供用のお菓子や絵本もいれたり、としていたら、
・・・全くまとまりのない支援物資になってしまいました。

ごめん、大目に見てくれ。。。


辛い時は、甘えることも大切じゃないかなと思います。自分は一人じゃない、と感じることが、前向きに頑張ろう!と思える原動力のひとつになると思うからです。

復興は一歩一歩です。
[PR]
# by yukinkoro_jp | 2011-04-05 15:22 | FRIENDS

負けるな、岩手!

先日、銀座に出かけた帰りに、岩手県のアンテナショップに寄りました。
いわて銀河プラザは、TVでも報道されていますが、震災後、毎日多くの人が訪れ、たくさんのモノを買われていくそうです。
それが、岩手県の復興の助けになるのならばと・・・皆さん思うのですね。

交通事情もまだ良くないし、震災にあってしまった工場もあるでしょうし、品揃えも少なくなっていますが、それでも、みな大量に購入しています。
人間って、支えあいの中で生きているんだな、と改めて感じました。

私も買いましたよ~☆
a0167397_13432839.jpg

岩手のワイン、初めて手に取ったと思います。飲むのが楽しみー♪♪
棚を見ると、ワインも売り切れがいっぱいでしたヨ!他のもまた早く入荷するといいな。

私だけだと、夫くんがスネるので、彼にはこちらのアイスとハンバーグ。
a0167397_13461654.jpg

a0167397_13462718.jpg

贅沢なハンバーグですよ~。見るからに美味しそう。
アイスにいたっては、「今晩食べる~!」と早速夫くんからもメールが。

そして、ずんだとごま団子も買ってしまった。a0167397_13526100.jpg


最初は、岩手県の復興のために、という思いがいっぱいでしたが、
途中から、これらのものをいただくのが楽しみな気持ちの方が大きくなりました。

たくさんの岩手の商品を、東京だけでなく全国のみんなが待ってるはずです!!
[PR]
# by yukinkoro_jp | 2011-03-31 13:58 | PRAY FOR JAPAN
日本では、悲しい出来事が起こってしまいました。
CNNなんかを見ると、日本はもう終わったかのような報道もあり、悲しくなってしまいます。
日本のTVも見るたびに胸が痛くなるのですが、それでも見ずにはいられません。

それでも、被災地で小さな子が変わらず笑顔を振りまいていたり、小学生や中学生の子達がすすんで避難所の手伝いをしていたりする姿をTVで見ると、「あぁ、日本はきっと大丈夫。」と思えます。

原発で今も頑張っておられる方、そしてその家族の方には本当に感謝しております。
事態の早期収束を祈るばかりです。

先日、旦那の職場を通じて、義援金、支援物資を被災地に送りました。
a0167397_2371529.jpg

NPO法人を通じ、まずは、宮城県名取市に。
食料他、オムツや簡易食器、軍手等、とにかく思いつく、そして購入できるものは全て。

後日、福島県いわき市も切迫した状況だというTV報道を見て、いわき市にも送りました。
特に、在宅の高齢者や障害者など、避難所にも入れず、政府を通した支援物資を期待できない人々に対して、そこで活動されている福祉法人の方に。

レトルトカレーや缶詰、トイレットペーパー、オムツ、フルーツパウチ、煮豆、お菓子、そして電化製品。
あとは、人間用だけでなく、ペットの犬やネコ用フードも。
飼われている方は、犬も、子供・家族同然でかわいがっているはずです。

高齢の方が多いということだったので、おかゆも入れてあげたかったのですが、こちらは全て売り切れでいれることは叶いませんでした。
お店の方に聞くと、やはり被災地に送るのに大量購入されていった方がいたとのこと。
被災地に向けられたのなら、安心です!

レトルトカレーの箱には、ひとつひとつ「がんばれ!」というコメントを、私と幼稚園のH君で書きました。
おそらく100コ程度書いたであろうH君に
「手、疲れちゃったかな?」と聞くと、「ぜんぜん!」と笑顔で。
本当に・・・子供は頼もしい存在です。

こういう義援金や物資調達の先頭となり、色々調査してくれたのは、旦那の上司だったのですが、彼はアメリカ人なのです。子供や外国の方が頑張っているのに、日本人の私たちが頑張らないわけにはいきません。

最後に。
心配して連絡をくれた外国のお友達。

どうもありがとうございました!
今は、なんだか不安もいっぱいあるんだけど、でも、日本は大丈夫だ、と思います。
悲しい映像が溢れているけれども、今、日本は、人間の優しい心や言葉、行動が、いっぱい溢れているので、だから、きっといつか良い方向に進めるはずです。
[PR]
# by yukinkoro_jp | 2011-03-26 23:00 | PRAY FOR JAPAN
黒川を出発し、お次は湯布院ですヾ( ̄∇ ̄=ノ
まずは、湯布院観光編からです。

出発日、少し天気が悪く雪が心配だったので、高速道路を使って湯布院に行きましたが、翌日はよく晴れたので、やまなみハイウェイで「九重夢大吊橋」に行ってきました。湯布院から車で30~40分程度でしょうか。
a0167397_17154253.jpg
a0167397_17155430.jpga0167397_17161959.jpg
a0167397_17162794.jpg

久々に、足がすくむ、という思いをしました。いやー、こわいです。絶対に落ちないんだけど、フラッとしてしまう。高さ173m、長さ390m 。・・・長いでしょーー?
一度歩くと、車のある側まで戻らなければならないから、往復約800m歩かなければならないのが難点。高所恐怖症の人は行けません。

って、観光編と言ってはみたものの、出かけたのはこんなもんか。笑
最終日、別府にも寄ったのですが、それは改めて。。。

で、湯布院といえばの金鱗湖。
a0167397_1723683.jpg

韓国や中国の言葉が飛び交っていました。日本人少なし・・・。

湯布院といえば、「おにぎりあたためますか」で紹介されていた角柱本店でステーキ丼を夫くんに食べさせてあげたい!!と思っていたのですが、なんと閉店していました。。。残念。
で、向かったのは、湯布院バーガー「YUFUIN BURGER
a0167397_17273640.jpga0167397_17274658.jpg

奮発で、豊後牛のパテにしましたが、普通のでも十分おいしい気がします。
バンズも噛むと甘みがあり、ソースも問題なく美味。クリームチーズも、ミートソースもうましっ!!
a0167397_17275810.jpg

大泉くんの写真がありました。まみちゃんと戸次くんのはなかったゾ・・・。

あとは、ランチで立ち寄ったラルコルさん。バーに来てみたい感じです。ここ以前も来たなぁ。
a0167397_17355976.jpga0167397_1736811.jpg


私のオムライスと夫くんのカツカレー。
和食が続くと、がっつりと食べたくなるそうです。
a0167397_1737716.jpg

ね。夜にお酒飲みに来たい雰囲気でしょ?

では、次回はお宿編を~。
[PR]
# by yukinkoro_jp | 2011-01-25 17:30 | Travel
黒川温泉滞在中は、温泉街をフラフラしたり、そば街道でランチをしたり、滝を見に行ったりしました。
まずは、蕎麦Loverの夫くんに付き合いまして、お蕎麦のお店3軒。

まずは、そば街道入り口に位置するお店「吾亦紅
a0167397_1610390.jpga0167397_16101466.jpga0167397_16112492.jpg

ランチ時を既に過ぎていたからか、お客さんはまばら。
ここ、以前黒川温泉に来た時にも寄りました!愛想の良い接客で、お店の雰囲気も悪くないですよ。

続きまして、旅館もやっているお蕎麦屋さん「草太郎庵
a0167397_16155354.jpga0167397_1616216.jpg

ここのお蕎麦は、噛むと甘味がほのかに。おいしいお蕎麦でした。
私たちが訪問したのは午後3時頃で、お蕎麦屋としてはClose、既に宿泊準備に取り掛かっていたのですが、それでも優しく接客、お蕎麦を作ってくださいました。
私の好きなお味のお蕎麦でした!

最後は、「戸無のそば屋」。そば街道発祥の地です☆
姉妹店が2店ほど出ていて、お宿の人に聞くとその姉妹店がとても素敵らしいのですが、発祥の本店に行ってからでないとっ!ってことで。
a0167397_1624669.jpga0167397_16241517.jpg
a0167397_16243111.jpg

緑に囲まれて、雰囲気のあるところでした。
お蕎麦も、トータルで一番良かったのでは♪
そば街道入り口から車で10分位山道を行きますが、わざわざ行ってみても良いと思えたお店でしたよ。
姉妹店も気になるところ。

そして、観光では、ドライブかてら鍋ヶ滝に。
「どこに行く~?滝があるみたいだけど。」「じゃ、時間潰しに行ってみるか。」と。
それほど期待せずに向かったところだったのですが、
a0167397_1630775.jpg

ここから急な階段を下りること10分。

こんな素敵な滝がありました☆
a0167397_16332641.jpg

裏側にも行けちゃいます。
a0167397_16352116.jpg


こちらの滝は、数年前、松嶋菜々子さんの「生茶」のCMでも使われた場所なんですって。

・・・松嶋菜々子さんも来たのかな~。笑
[PR]
# by yukinkoro_jp | 2011-01-25 17:09 | Travel
大浴場に行ってみましょう♪
広い敷地に点在するお風呂までテクテクと雪の中をお散歩です。
いや、そんなもんでなく、かなり寒かったですが・・・。
a0167397_2153497.jpg

竹ふえさんの3つ露天風呂は、全て45分の貸切です。
宿泊者の方は無料で、予約時に2つのお風呂まで時間指定ができます。

最も人気のある竹林の湯(+奥の湯)は夜がお薦め、ということだったので、私たちは夜の8時~、
そして、笹ふねの湯は夜9時~で予約をしておきました。
もうひとつ洞窟風呂が夜10時~であいていたので、当日そちらも予約。
3時間ぶっつづけになってしまいましたが、ま、ずっと浸かっているわけでないし。

こちらが竹林の湯。
a0167397_21534788.jpga0167397_21535898.jpg

写真では伝わりませんが、広い露天風呂に、目の前、頭の上に広がる竹林。
ライトアップが竹の荘厳さをさらに増して、圧倒されました。
わぁっ!と叫んでしまうこと間違いなし!

そして隣には奥の湯が。
ここは真横の滝を見ながら、なのですが、滝が凍ってて、これまた驚きの景色でした。
a0167397_21573332.jpga0167397_21574231.jpg



笹ふねの湯は、こじんまりとしていましたが、こちらも竹林に囲まれた温泉です。
a0167397_2159278.jpg


洞窟風呂は、暗くて写真がイマイチなので、HPをご覧下さい。HPの方がしっかり温泉の素晴らしさ伝えてますし。笑

翌日、昼間はどんななのかお散歩してみました。
a0167397_222965.jpga0167397_2222151.jpg

本当に竹に囲まれているのですよーー。

と、大満足だった竹ふえさん。皆が絶賛する理由もわかりました。
夫くんも、ここまでのお宿で、この値段だったら、全然安いよ、と。

あぁ・・・。九州、簡単に行ける距離でないのが悲しい。
でも、黒川温泉に来る時には、絶対にまた「竹ふえ」さんは決定だぁね☆
[PR]
# by yukinkoro_jp | 2011-01-18 17:46 | Travel