がんばろう、日本。


by yukinkoro_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バリ島旅行 その3

さて、ホテル移動です。今日からはセントレジスに滞在~♪
なんと、コンラッドまで迎えに来てくれたセントレジスの車が、ベンツ!!でした。驚いた。。。
冷たいお水やおしぼり、トリュフチョコレートなんかをいただきつつ、ホテルに向かい、20分程度で到着のセントレジスのゲートは・・・くらげ?のような中を潜り抜けます。
a0167397_15552349.jpg

ロビーはとっても静かで落ち着いた感じ。
コンラッドでは、日本人が多いからか、安心しきったおばちゃんがソファで寝っころがってしまったりしていたのですが(ま、これは個人のマナーの問題か・・・。)、
そんなことはさせませんよ~!な空気が漂ってました。笑
ロビーの先に海があります。その間にはヴィラが続いてます。
a0167397_15554633.jpga0167397_15555663.jpg

そして、こちらが私たちのお部屋。私たちはホテル棟だったのですが、十分すぎるくらいに広い。
a0167397_15561295.jpga0167397_15562422.jpga0167397_15564236.jpg

お部屋のベランダからの景色。この緑の先が海です。
a0167397_15565766.jpg

青いのはプールなんですが、この緑の中にヴィラが建っています。
このプールが最高に素敵なんですが、それは次回紹介しますね。ワォ!!って感じですよ~。

ちなみに「ヴィラには、とても手が届かないから。」と夫くんに何度も念を押されています。。。涙

さて、この日は夕方からタナ・ロット寺院観光を入れているので、ホテル内レストランで遅めのランチをいただきました。海を眺められるカユプティ。
a0167397_16152880.jpga0167397_16153918.jpga0167397_16155260.jpg
a0167397_16161296.jpga0167397_16162328.jpga0167397_16163416.jpg

私たちは、涼しく屋内で。テラス席は水着でもOKですよ。潮風感じながら素敵ですねー。

で、夕方。
ツアーを申し込んで、タナロット寺院に向かいました。
ツアーと言っても、プライベートなツアーです。ツアー会社いわく、「日本人は大勢を嫌うから、ほとんどプライベートガイドだよ!」と。
この寺院は、夕日がきれいな寺院として有名なのです。夫くんが希望した観光です。
a0167397_16223497.jpg

この寺院の台座部分は波で削られてしまったそうですが、日本のODAで岩盤が補強されたそうですヨ。

さて、肝心の寺院の向こう側に沈む夕日ですが、太陽って、シーズンによって昇ったり沈んだりする場所が違いますよね?
・・・そうなんです。
この8月は反対側に沈むので、残念ながらタナロット寺院の夕日は見ることが出来ず。
で、こちらが私たちの見れた夕日。
a0167397_16275864.jpg

これでも十分OKです(*^-^*)あ、手前にあるのはタナロット寺院ではありません。
太陽がまだ完全に沈んでないように見えますが、実は、海の向こうにはジャワ島があるので、海に沈まず島に隠れてしまうんですって。

ここに向かう途中は、たくさんの土産物屋やヘビ使い?なんかもいたり。
a0167397_16383642.jpg

夫くんも、日本円で20円位払って、海ヘビ触ってみたり。。。ひゃぁ~゛(ノ><)ノ a0167397_16385622.jpga0167397_1639639.jpg

タナロット寺院の麓で、聖水で清めて、おでこに米粒をつけてもらい、耳にお花をさしてもらったら、寺院の入り口まで行くことができます。基本、観光客は寺院内は立ち入り禁止です。
a0167397_16413028.jpga0167397_16415039.jpg


以上、この旅行、唯一のバリ観光終了です。笑
夕ご飯は、再びバリコレクション内で済ませましたが、食事中に、生演奏のバンドの方から「何か希望の曲はありますか?」と。
って言っても、音楽よくわからないし・・・と言ったら、藤井フミヤの「True Love」を歌ってくれました。
フミヤ、すごいじゃんっっ!!
a0167397_1649872.jpga0167397_1649203.jpg
a0167397_16493456.jpga0167397_16495050.jpga0167397_16501654.jpg

バリは日本人の味覚に合うのだな~。失敗があまりありません。美味しいです。

そして、ホテルの部屋に戻ると、なーんとっ!!
a0167397_1652347.jpg

ケーキが♪♪(〃∇〃v)

実は、6月が私の誕生日だったのですが、夫くん業務多忙でお祝いは一切なし。涙
「仕事が落ち着いたら、ゆっくりお祝いしよう」と言われていたのですが、落ち着く気配は全くなく、そのまま夏突入。。。この旅行がお誕生日プレゼント代わり。
ホテル側にその旨伝えていたらしく用意してくれていたのでした☆
あぁ、セントレジスさん、ありがとう。あ、夫くん、ありがとうか?

「誰から?誰から?」と聞くと、「バトラーさんから。」と恥ずかしいのか?自分からとは言わない夫くん。
私もそのまま真に受けて、
「わーい!バトラーさん、素敵、すごーい、やさしーい、うれしーい!!ヽ(*´∀`)ノ」
と喜んでいたら、最後に「・・・僕から。」と言ってました。ぶぶぶ。
夫くんにバースデーSongを歌えと頼んでみましたが、案の定、歌ってくれなかったので、自分で歌って、火を消しましたけど。

ちーなーみーに。
アイス以外は、甘いのが苦手な夫くんは一口だけ食し、残りは私がほとんど食べました。
3日間かけて、ほぼ完食しました。

とっても嬉しかったんだけど・・・。この半分サイズで十分でした、セントレジスさん。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-09-08 19:36 | Travel