がんばろう、日本。


by yukinkoro_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

山形旅行~うなぎの湯の宿「琢秀」~

翌朝。
朝一から、日帰り湯で体を温めました。寒河江にある「ゆ~チェリー」。姉が大好きな日帰り温泉。
3つの異なる効能の源泉が、掛け流しなんですよ。贅沢ですよねー。
源泉の色から、金・銀・銅。
バンクーバーオリンピックのこの時期、盛り上がりそうな温泉です。笑
効能は、健康・美肌・あったかまり。もちろん全部入りました。
露天は、外が囲われていたのですが(多分冬だから)、本来なら最上川が見えるそうですよ~☆
料金は、なんと大人一人300円。あぁ、温泉天国、山形だぁ~~!!

そして、山形といえば、もうひとつ。
そう!お蕎麦です。
じゃじゃん。ランチにお邪魔しました最上川三難所そば街道14番店「あらきそば」さん。
雪深いのが、また良い感じ出しているでしょう~。a0167397_13973.jpga0167397_1392076.jpga0167397_1394099.jpg

メニューは板そばのみ。セットを頼むとニシンの味噌煮とひたひたのお大根がついてきます。a0167397_1395846.jpga0167397_13101111.jpga0167397_13103014.jpg

そばは極太。私の人生一、太い蕎麦でした。噛むごとにお蕎麦の味がわかります。
なので、ズルズルっとした喉越し(?)好きな人にとっては、ちょっと違うお蕎麦かも。
でも、私的には噛むごとにクセになりそうな感じでしたヨ。量が多くて、ちょっと残しちゃいましたが。
このニシンも骨まで柔らかく、大根も甘くて、しみしみで。
店内の雰囲気もよいでしょ~。
a0167397_13104677.jpga0167397_13115134.jpg

そばLOVERの夫くんが来れないなんて、かわいそう過ぎる。
(はい。温泉もお蕎麦も大好きな夫くんですが、多忙のため旅行キャンセルでした・・・。一人、すまない。)

その後も、雪深い道をSちん車で飛ばします(やっぱり私は車内、夢の中に出かけまして・・・)。
a0167397_1328716.jpg

あっという間に鳴子温泉郷「琢秀」到着!あ、宮城県に入りました。

こちら「日本秘湯を守る会」「源泉湯宿を守る会」会員の宿です。a0167397_13302868.jpga0167397_13304135.jpga0167397_13305223.jpg
a0167397_1331348.jpg
荒川静香だ~っ!!

私たちが泊まらせていただいたお部屋は「春駒」。囲炉裏もある、雰囲気大満足だったお部屋です。
a0167397_13345654.jpga0167397_1335830.jpg

冷蔵庫には、おやつに手作りムースが。あらまぁ♪

と、なかなかのサービスよしなのですが、ここは何と言っても、泉質が違うのです。
とろーりとした、「うなぎの湯」と言っている理由もよくわかるというもの。
以前、伊豆下田の観音温泉に行ったことがあるのですが(当時のブログはこちら)、そこと同じような泉質でした。
pH濃度数9.2の強アルカリ性のお湯は「美肌の湯」と呼ばれています。
うーん、どんな感じかというと・・・、あっ!ロート製薬の肌研ハダラボの「極潤」ってあるじゃないですか。
あの化粧水って、とろりーんとしてますよね?
そんな感じのお湯に体から入っている感じです。
お風呂もいっぱいありますよ。

ちょっと歩かなくてはいけない露天風呂。でも、この露天がこのお宿で一番pH濃度数が高い源泉です。a0167397_13471542.jpga0167397_13472876.jpg
館内のお風呂からは、JR陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)を眺められるお風呂も。a0167397_13474990.jpga0167397_1348274.jpg

あ、そうそう。宿に来る途中に中山平温泉駅でパチリした写真。
a0167397_13574010.jpg


2両編成の小さな電車の駅です。

っと。混浴露天風呂もあります。私も誰もいないときを見計らって、姉と一緒にこっそり入りました!
(男女別の内湯とつながっているので、誰も入っていないのを見計らうのがしやすいです☆)
いやぁ~、こんないいお湯が掛け流しできちゃうなんて、すごいなぁ。

夕ご飯もおいしかったんですが、給仕をしてくれたおばちゃんのお肌のツルツルの方が気になりました。
赤ちゃん肌でした。おばちゃん、羨ましいよーーー!!!
a0167397_13595872.jpga0167397_1403516.jpg
a0167397_1404680.jpga0167397_1421546.jpg

お料理のボリュームはたっぷり。一部をご紹介。
山形牛も美味しかったし、鮎も塩ではなくお味噌で優しくいただきます。

日本の温泉は、やっぱりスゴイと思えた宿でした。自然の恵み、大切ですね。
ちなみに6つのお風呂を男女入れ替えも含め楽しめます。私は翌朝の朝食前のお風呂で全制覇!!
姉と一緒に行こうと思って、朝6時ごろにちょっかいを出してみましたが「フンっ!やだっ!!」と怒られました。朝は大の苦手な姉です。。。

ツララも立派です。
a0167397_1461650.jpg


たくぞも一緒に泊まれたら良いのにねー。。。

     ボクも温泉行きたいなぁ、ムニャムニャ。でも、その前に・・・もじゃくらだからカットに行きたいよ。
a0167397_14154696.jpg


[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-18 14:10 | Travel