がんばろう、日本。


by yukinkoro_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

山形旅行~「アル・ケッチャーノ」いただきます!~

この日は、数週間前から予約をし、とっても楽しみにしていたディナー☆
山形県鶴岡市の「アル・ケッチャーノ」に初訪問です。
a0167397_19121129.jpga0167397_1912221.jpg

隣には「イル・ケッチャーノ」というカフェもありました。6時からのディナーに少し時間があったので、こちらでパスタやお菓子等、夫くんにお土産購入しました。

さぁて!みなさん、こちらのアルケッチャーノ、ご存知ですか?
わざわざ東京から飛行機に乗ってランチを食べに来る人もいるとか。
このレストランがある地域は、山形の庄内地区になるのですが、その庄内産のお米、お肉、お野菜など庄内産にこだわった食材を使った料理を味わえるレストランなんです。

東京・銀座には、全国各地の物産・アンテナショップが集まっていますが、その銀座1丁目にある山形県アンテナショップの2Fにある「ヤマガタサンダンデロ」も、このアルケッチャーノのシェフ・奥田政行さんのお店なんです。
ディナーが、なかなか予約が取れないと話題でしたよね!
詳細は、HPを見ていただければおわかりになると思いますが、庄内の食材をとても愛しているシェフのレストランなんです。
さて、メニューはその日で異なるのですが、私たちは、せっかくなので、シェフのおすすめ13品コースをお願いしました。
では、そのメニューをご覧下さいませ~♪
a0167397_19265882.jpga0167397_192768.jpga0167397_19272591.jpg

a0167397_1929303.jpga0167397_19294751.jpga0167397_1930816.jpg

見ていただけると分かるとおり、とてもシンプルなお皿です。
味付けも食材の本来の味を損なわないような優しいお味。
「つや姫」を使ったリゾットが絶品。お米ってこんなに美味しいかぁと感動しました。
もちろん今が旬の寒鱈の白子も美味しかったですし、麩を揚げたお皿も、へぇ~!と感心な一品でした。

a0167397_19305484.jpga0167397_19311065.jpga0167397_19312027.jpg

a0167397_19322918.jpga0167397_19324046.jpga0167397_19325932.jpg

最後のお皿なんですが、羊のレバーと聞いたときには、さすがにこれは無理かもぉ・・・と思いましたが、言われなければ全然気がつかないほど臭みもなく食べやすいお料理。
ひとつ手前の牛肉は、ゴボウのソースと。香ばしくて、私イチオシのお皿でした。
このシンプルな味付けで、ここまで美味しいのは、お肉自体が良い環境で育ったということなのでしょうね。本当にどれも全体的にレベルが高いというか、そんまんま美味しいです。
味付けを薄めにしているからか、各テーブルにはお塩が置いてあります。各自好みで調整してね、ということなのでしょうが、このお塩の甘いこと!!このお塩をツマミにお酒いけちゃいますよー☆

a0167397_1933356.jpga0167397_19334851.jpga0167397_1934634.jpg

デザートは3人それぞれ違うものを用意してくれました。これにカフェオレをいただきました♪

ワインもボトルで3000円から用意されています。私はグラスでいただきましたが、2杯で十分でしたよ。
というのは、太っ腹で注いでくれるのです。笑
本当にご馳走様でした。ちなみにこれで一人1万円くらいです。満足度高しです。

お料理を楽しんでいると、お隣のテーブルにはよく見るお顔が。
なんと、○民党の○籐○一さんと、T○Sの報道番組のキャスター○藤○次さんがいました。
他にも西麻布でレストランを経営しているらしい人と一緒でしたが、話を聞き耳立てていると、どうも県内で開催されたお祭りにゲストで来ていたようで。
キャスター○藤さんは、お付き合いで来店されたのか、一皿食べたら帰ってしまいましたが。
意外なサプライズゲストに、私はなかなか楽しかったです~。

a0167397_19585445.jpga0167397_1959982.jpg

帰るときに奥田シェフがちょうどいらしたので、一緒に写真を撮ってもらいました。(はい、ミーハーです。)

なんだか自分の街を愛している人が、自分の街でレストランをOPENさせて、地元の食材を使ってって・・・優しい気分になりました~(//∇//)サンダンデロも絶対に行こうっと。

お土産には、これ買いました。
a0167397_2082650.jpg


そば好き夫くんにはBESTなそば粉のパスタ。蕎麦との違いを楽しみましょう!
石焼唐辛子のパスタは、ホタルイカの缶詰と月の雫の塩をあわせていただくようです。奥田シェフのレシピカードを発見し、ちゃんとその通りの材料を購入しましたー。銀座の山形アンテナショップで売ってるかもだけどね。笑
と、数少なくなっていたバレンタインチョコとクッキー、そして山形アンテナショップの会員カードを持っていたら、手前のクッキーをいただいちゃいました☆ありがとうです~!

って、レストランレポでこんなに書いてしまいましたが、一応昼間も活動してました。
・・・って、また食記録です・・・が、ランチには酒田市の「とびしま」で。贅沢海鮮丼!これで1000円です。安いっ。
a0167397_2014508.jpga0167397_2015161.jpga0167397_20162335.jpg

お味噌汁が、海鮮出汁がよーく出てて、甘くて甘くて・・・幸せでした。
しかし、この大盛況っぷり、すごいでしょ?笑

腹ごなしにお散歩したのは「山居倉庫」。
a0167397_20214220.jpga0167397_20215383.jpg
a0167397_2022536.jpg


最近では「スノープリンス」のロケでも使用されたそう。そして、時をさかのぼると、なぁんと、こちら「おしん」でも使用されていたそうです。
山形って、「おくりびと」にしろ、本当に映画のロケ地に使用されることが多いですね~。
きっと日本古来の素敵な景色・空気を持っているのでしょうね。

その後、Sちん希望で、本間美術館に。立派な庭園があるとのこと。意外にも、庭園好きらしいです。
a0167397_2029444.jpg

本間家の旧別荘にも入りました。いやぁ、贅沢なお庭でしたよー。

致道博物館も訪問。
a0167397_2033263.jpga0167397_20334215.jpg

かわいい建物は明治14年(1881年)に建立。明治天皇の東北ご巡幸の際の行在所になっていたそうです。旧庄内藩主のご陰殿は、こちらも映画に使われたそうですよ。
(すみません、貼紙がしてあったのですが、映画名忘れちゃいました・・・。)

と長~くなってしまいましたが、こんな感じの1日。
あと、日帰り温泉も寄ったりしました(でも、塩素臭くてNG。残念。)。

何はともあれ、運転をしてくれたSちん、アリガトウですね。
明日が最終日~。満喫満喫♪
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-18 19:27 | Restaurant