がんばろう、日本。


by yukinkoro_jp
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2011年 01月 18日 ( 3 )

大浴場に行ってみましょう♪
広い敷地に点在するお風呂までテクテクと雪の中をお散歩です。
いや、そんなもんでなく、かなり寒かったですが・・・。
a0167397_2153497.jpg

竹ふえさんの3つ露天風呂は、全て45分の貸切です。
宿泊者の方は無料で、予約時に2つのお風呂まで時間指定ができます。

最も人気のある竹林の湯(+奥の湯)は夜がお薦め、ということだったので、私たちは夜の8時~、
そして、笹ふねの湯は夜9時~で予約をしておきました。
もうひとつ洞窟風呂が夜10時~であいていたので、当日そちらも予約。
3時間ぶっつづけになってしまいましたが、ま、ずっと浸かっているわけでないし。

こちらが竹林の湯。
a0167397_21534788.jpga0167397_21535898.jpg

写真では伝わりませんが、広い露天風呂に、目の前、頭の上に広がる竹林。
ライトアップが竹の荘厳さをさらに増して、圧倒されました。
わぁっ!と叫んでしまうこと間違いなし!

そして隣には奥の湯が。
ここは真横の滝を見ながら、なのですが、滝が凍ってて、これまた驚きの景色でした。
a0167397_21573332.jpga0167397_21574231.jpg



笹ふねの湯は、こじんまりとしていましたが、こちらも竹林に囲まれた温泉です。
a0167397_2159278.jpg


洞窟風呂は、暗くて写真がイマイチなので、HPをご覧下さい。HPの方がしっかり温泉の素晴らしさ伝えてますし。笑

翌日、昼間はどんななのかお散歩してみました。
a0167397_222965.jpga0167397_2222151.jpg

本当に竹に囲まれているのですよーー。

と、大満足だった竹ふえさん。皆が絶賛する理由もわかりました。
夫くんも、ここまでのお宿で、この値段だったら、全然安いよ、と。

あぁ・・・。九州、簡単に行ける距離でないのが悲しい。
でも、黒川温泉に来る時には、絶対にまた「竹ふえ」さんは決定だぁね☆
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-18 17:46 | Travel
2泊目は、黒川温泉から車で5分程度のところにある「竹ふえ」さんに泊まらせていただきました。
姉が「ここは良いよ~!」と薦めてくれたお宿。
千原ジュニアさんやひなのちゃんも絶賛のお宿ということで、期待度MAXでお伺いしたのですが、ここは、本当に!本当に!!本当に!!!すっごく良かったのです。皆さんに泊まっていただきたいっ!

普通のお宿を想像して行った私は、全てに驚き、感動。驚愕でした~ヾ( ̄∇ ̄=ノ
a0167397_1893533.jpga0167397_1894746.jpg

ロビーは想像より小さめ。
でも、小さいと、意味なくロビーに人が集まらないから、隠れ家、お忍びなお宿になるのも頷けるかな。
焼酎のサービスがありました。20代前半は焼酎好きでしたが、現在ワインに移行中の私は1杯づつ試飲するにとどめました。←でも一応飲む。
a0167397_18121935.jpga0167397_18123158.jpg

一昨年の12月に全面改装したという竹ふえさん。石階段など歩きやすく整備したそうですよ。
a0167397_18154056.jpga0167397_18155549.jpg

私たちが泊まったのは、古久庵というお部屋。後からお宿の方から聞いたのですが、偶然にも、千原ジュニアさんが泊まったお部屋なんですって。ということは、絶賛の理由が何かあるはずだっ。

まずお部屋に入って目に入るのが、囲炉裏のお部屋。これだけでテンション上がりますよね。
そして横を見ると、あ!
a0167397_18241257.jpga0167397_18242556.jpg

足湯です。お部屋まで来る間に共同の足湯場もありましたが、お部屋にもついているなんて!
a0167397_18243933.jpg

そして足湯の前には何やら階段が。上がってみると、こちら、遊び心で作ってしまった屋根裏部屋のようなロフトのような、ということでございます。笑
a0167397_18244957.jpga0167397_1825299.jpg


寝室はお隣に。囲炉裏の間と寝室の間には、立派なお花?が生けてありました。でも、上を見ると、天井がなく、翌朝はお花に少し雪が積もっていたりと、なかなか驚きのあった空間でした。
a0167397_18304238.jpga0167397_1831375.jpg

a0167397_2122353.jpg


お風呂は、内風呂と露天がついていたのですが、
内風呂は洗面所からこの廊下の先に。かーなり広い岩風呂が。寝湯と水風呂もついてて、贅沢すぎです。
a0167397_18343351.jpga0167397_18344973.jpg

露天は、圧巻の広さ。これ、お部屋のお風呂ですよっっ!!
フリーのソフトドリンクもついて、柚子もたくさん用意されていて、傘もあり、いたれりつくせり。
a0167397_18371015.jpga0167397_18373064.jpg

寒くて座ることはなかったのですが、冬以外であれば是非とも座ってくつろぎたい。
a0167397_18401283.jpg

ライトに雪が反射して綺麗でした~!

そして、ちょっとした遊び心も。
石臼で自分でコーヒー豆を挽いていただきます。結構、汗かきました。笑
a0167397_18422281.jpga0167397_18423174.jpg

こちら、蛇口から出るお水は全て竹林水というこの宿の敷地から出る湧き水。
お風呂はもちろん源泉かけ流し。あぁ、すごい。

お食事も美味しかったですよー。あ、こうの湯さんでも馬刺しが出たのですが、夫くんのお口に合わなかったようで(味どうこうではなく、気持ち的に馬は食べたくないようで・・・。)、こちらでは、牛ステーキのサラダに変えてもらいました。
a0167397_1848561.jpga0167397_18491119.jpg
a0167397_18492238.jpga0167397_18494438.jpg
a0167397_18495737.jpga0167397_18501666.jpga0167397_18502996.jpg

美味しいし、ボリュームたっぷりだし。嬉しいのだけど・・・翌週に健康診断。昨日に引き続き食べ過ぎ。

もちろん朝食も美味しかったです!
a0167397_18533438.jpga0167397_18534284.jpg
a0167397_18535039.jpga0167397_18541321.jpg


さて、夕ご飯中のことですが。
何やら、部屋の外から、ニャー、ニャーと猫の鳴き声が。
つい私も、「ニャー?ニャニャ??ニャーニャー!!」と言うと、呼応するかのように、ニャーニャー鳴き声が大きくなり。
気になり、部屋の外に出てみると、あらら♪
a0167397_18565835.jpg

にゃんこのご訪問でした~。
でも、この雪の寒い中、どうやって来たのぉ?
なかなかその場を離れられませんでしたが、寒さには勝てず。。。
夫くんのもとに戻り「ネコちゃんがいるっ!寒い中、可哀相!!」と訴えてみたものの、
「ユキがネコの鳴き声するからでしょ、もうしちゃだめだよ。」と言われ。うううっ・・・(´;ω;`)涙

ちょうどお食事を運んできた仲居さんに、ネコちゃんがいます、と話すと、どうもそのネコは、子猫のときからこの竹ふえに住みついているネコちゃんで、従業員の方には「タマ」と呼んでもらっているらしいです。
外気温は極寒なのだけど、温泉の管があるので、そういう暖かいところで過ごしているらしい。
「本当は、旅館なので、いてはいけないのですけど・・・」という、最後の言葉に、心温かい感情を感じ(いてはいけないのだけど、かわいがってます!という含みですね。)、きっとかわいがってもらっているネコなんだろうなと一安心。

そんな出来事もあった竹ふえですが、本当にっっ良かったです☆
(再びお部屋露天風呂登場。)a0167397_1973377.jpg


お次は、これまた立派な貸切湯をUPしますよ~。
それにしても、広大な敷地に、たった11室の客室。そして、この、お部屋やお風呂の広さ。すごかった~!
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-18 10:23 | Travel
昨年の夏の終わり頃から、さらに多忙を極めた夫くん。
土日も休みなく仕事をし、な、な、なんと!!元旦まで会議で仕事に行くという・・・おーまい、ガッ!!

そんな2010年後半を過ごしていたので、私も夫くんの邪魔にならないよう大人しく過ごしておりました。
そして、ようやく夫くんもお休みをいただくことができ、さて、どこに行こう♪と企画すること1週間。
今回は夫くんの慰労が目的なので、私のハワイ推しはシカトされ、決まったのは九州の黒川・由布院。
2007年の春以来の九州かぁ~。(当時のブログ発見!記録しておくとなかなか良いものですね。)

九州も日本を襲っている寒波で雪が降っていました。
途中、心配性の夫くんは2度、車のタイヤにチェーンをつけようとしましたが、2度とも通りすがりの地元のおじさんに「ゆっくり走れば大丈夫だよー、いらないよぉ!」と止められ、結局チェーンはつけられず。

・・・夫くん
「みんな、危機意識が足りないんだっ!」、と。ぷぷぷ。

さて、1泊目は黒川温泉の「こうの湯」さんに泊まらせてもらいました。
a0167397_1525283.jpga0167397_15254244.jpg

このお宿は、昔、夫くんが友人達と行こうと企画しながら、結局、仕事で自分は行けずにいたお宿とのこと。3年の時を経て、やっと泊まれたね☆

私は、源泉かけ流しが第1条件なのですが、もちろん黒川温泉ですもの。こうの湯さんもかけ流しです。
さらに、こちらはお部屋に露天風呂もついてましたっ!わーい!!
部屋風呂といえど、家の浴槽の5倍はあろうかという広さでした。

雪見風呂です。九州とは思えませんね。
a0167397_152953100.jpg

ただ、湯布院もだったのですが、標高が高いので、山岳部では毎年雪が降るそうですよ。暖かそうに思ってしまいがちですけどね~。

大浴場「森の湯」は、この先に。
a0167397_15331214.jpg

皆さんのお休みが終わった後だったので、お宿に泊まっていたのは私たち含め2組だけ。
なので、お風呂も誰もいませんでしたー。一人占めぇ♪
ってことで、失礼しましてお写真パチリ。
a0167397_1533348.jpga0167397_15334679.jpg

こちらは、日帰りでも入れるそうです。立ち湯は、棒にぶら下がり、お風呂の中でゆ~らゆら。
気持ちよすぎて、猿になった気分でした。

貸切の「天の湯」
a0167397_15385555.jpg

どこのお風呂の色も少し濁った色をしていました。なんだか効きそうです。笑

お待ちかねのお食事も豪華でした。部屋食ではなく食事処でいただきます。そこもBarのような雰囲気で素敵でした。
a0167397_15441050.jpga0167397_1544371.jpga0167397_15444636.jpg
a0167397_15453019.jpga0167397_15454720.jpga0167397_1546174.jpg

こちらは朝食。
a0167397_15473934.jpga0167397_15475553.jpga0167397_1548483.jpg

小松菜とりんごの青汁も。絞りたてです。双方の良いとこどりで美味。
a0167397_1548317.jpg

ちなみに、ここはお米がとっても美味しかったです。この旅行とおして、お米の美味しさはピカイチ☆

お部屋にはマッサージチェアもあったし、たくさんの雑誌も用意されていて、いやぁ、退屈することなく、のーんびりと過ごせたお宿でした。
a0167397_15493850.jpg


お土産にいただける無農薬玄米も嬉しいです♪
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-18 10:22 | Travel