がんばろう、日本。


by yukinkoro_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

もじゃくらたくぞー、ようやくカットに行きました。
爪切中。あ、気がついたか?U◕ฺܫฺ◕ฺU
a0167397_12133534.jpg


3匹並んでカット中。一番右がたくぞー。プードルちゃんたちと比べてもかなり小さいなぁ。
でも、ようやく体重1.7kgまで増えました!!
a0167397_12134748.jpg


やっぱり気がついてるね。ぷぷぷ。
a0167397_12135844.jpg




さてさて、2時間半経過。
そんなこんなで、たくぞ君、カット終了。こんなんなりました~。
a0167397_1231574.jpg



気がつく人にしかわからないオーダーなんですけど違いを少しだけご説明・・・。( ̄∇ ̄;)
普段は、耳の先端を三角にカット、耳周囲の毛は残してそのままお顔につながるようなカットをお願いするのですが、今回はミッキーマウスカットでお願いしました。
耳も丸く、お顔も丸く。まだ耳先端の毛が伸びてなかったので、少し時間が経てばきれいに丸くなるそうです。
バンダナはお店でカット終了後つけてくれます。今回は、アメリカ意識で。
それが興味をひいたか、外国の男性2人組に「So Cute!!」と写真を撮りたいとお願いされたので、どうぞどうぞと。いつもは人見知りして、知らない人に抱っこされるのを異様に嫌がるのですが、今回はお顔をペロっとなめる大サービスも。ふむ、良い子ちゃんでした。

ヨーキーは毛が伸びる子なので、短い毛がお好みの場合は、2ヶ月に1度程度カットが必要なんですが、カットで色んなお顔になるので嬉しいです。

さぁて。姉宅で、たくぞーくん、Sちんに大サービス!
(基本、私や姉はこれが嫌いなので、自分たちにはさせません。笑)
逃げられないように、前足で人の顔を押さえることを覚えました。。。

Sちん、大好き♡♡ペロペロa0167397_12463174.jpg

ん?ボクのこと笑った??
a0167397_12464175.jpg

ぼく、気にしないも~ん。まだまだペロペロ♡♡
a0167397_12465198.jpg


こんな調子づいていたたくぞですが、翌朝は、ちょっとした粗相をしまして、母から怒られ、プルプル震えていました。(まるで演技ではないかと思うくらいです。)
悪いことをしたとわかっているので、バレる前はとても大人しく、良い子になります。
でも、それが、様子がおかしい~~証拠!!

何もしてないよ・・・。(ウソつき)
a0167397_12562929.jpg


そして、怒られた後は、いじけて、ぬいぐるみ抱いて寝ます。まるで人間の子供ですね。笑
a0167397_12591290.jpg



犬って面白い。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-22 13:02 | Dog(Takuzo)
いよいよ山形旅行も最終日。
今日は、Sちん家から車で1時間程度、銀山温泉に行ってきました。
雪深いです。人の背の高さ以上ありますね。
a0167397_1112044.jpg
a0167397_1113163.jpga0167397_1114865.jpg

瀧見館」さんの日帰りを利用。
お宿の名前からして、お風呂から滝が見えるのかな?と思いましたが、よくわからず。
雪で見えないのかな~?
a0167397_1115941.jpg

でも雪見風呂は満喫できました。

温泉後、銀山温泉の街並みを楽しもうと山の下まで下りました(徒歩5分程度)。途中、滝発見!
a0167397_1122123.jpga0167397_1123557.jpg


「銀山温泉の街並みは短いよ」と聞いていたので、思ったよりも長く感じました。笑
事前情報で期待が少なくなっていたので、意外にも満足!!
a0167397_11132213.jpg

趣のある旅館が多いです。その中にもモダンな旅館もあったり。でも風景にマッチしていて素敵です。
JRか何かのポスターで、吉永小百合さんが出ていたお宿もあります。
サユリストの我が父、そこに泊まれたら喜ぶだろうな。。。a0167397_11133952.jpga0167397_1114373.jpg

足湯、手湯もありました。Sちんが「おーい!」としている所です。見えるかな?a0167397_11141690.jpg


グルメは、カレーパンとお豆腐を。お豆腐は冷奴。寒いけど美味しい。
カレーパンは暖かいほうが美味しかった。。。冷めてて残念。
a0167397_11213534.jpga0167397_11214786.jpg


こんな感じの銀山温泉。東京からだと果てしなく遠く感じるのですが、車で1時間なんて!
うちから箱根に行く感覚ですものね。山形、食も癒(温泉)も楽しめる、素敵なところでした☆

さて、最後の食事は山形蕎麦名物、肉そばで。
a0167397_11251524.jpga0167397_11252746.jpg

丼からあふれんばかりのボリュームで、半分ほど残してしまいました。
美味しかったのに、もったいない・・・。
夫くんがいたら、喜んで私の分も食べてくれたに違いない美味しさでした。
お蕎麦にお肉は合わないと思っていたけど、甘い汁にお肉、意外に合うんですよ。コクが出るというか。
この味を知ってからは、夫くんにお蕎麦を作ってあげる時には、しゃぶしゃぶ肉を入れてあげたりしてます。オススメです。

実は、昨秋も山形に温泉に来ていたから2度目だったんですけど、今回はかなり満喫した気がします。
まだ山寺とか、温泉とか、ワイナリーとかも行かなきゃいけないしなー。
3度目もきっとありそうです。その時には、夫くんと一緒に行ければいいな。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-22 11:06 | Travel
この日は、数週間前から予約をし、とっても楽しみにしていたディナー☆
山形県鶴岡市の「アル・ケッチャーノ」に初訪問です。
a0167397_19121129.jpga0167397_1912221.jpg

隣には「イル・ケッチャーノ」というカフェもありました。6時からのディナーに少し時間があったので、こちらでパスタやお菓子等、夫くんにお土産購入しました。

さぁて!みなさん、こちらのアルケッチャーノ、ご存知ですか?
わざわざ東京から飛行機に乗ってランチを食べに来る人もいるとか。
このレストランがある地域は、山形の庄内地区になるのですが、その庄内産のお米、お肉、お野菜など庄内産にこだわった食材を使った料理を味わえるレストランなんです。

東京・銀座には、全国各地の物産・アンテナショップが集まっていますが、その銀座1丁目にある山形県アンテナショップの2Fにある「ヤマガタサンダンデロ」も、このアルケッチャーノのシェフ・奥田政行さんのお店なんです。
ディナーが、なかなか予約が取れないと話題でしたよね!
詳細は、HPを見ていただければおわかりになると思いますが、庄内の食材をとても愛しているシェフのレストランなんです。
さて、メニューはその日で異なるのですが、私たちは、せっかくなので、シェフのおすすめ13品コースをお願いしました。
では、そのメニューをご覧下さいませ~♪
a0167397_19265882.jpga0167397_192768.jpga0167397_19272591.jpg

a0167397_1929303.jpga0167397_19294751.jpga0167397_1930816.jpg

見ていただけると分かるとおり、とてもシンプルなお皿です。
味付けも食材の本来の味を損なわないような優しいお味。
「つや姫」を使ったリゾットが絶品。お米ってこんなに美味しいかぁと感動しました。
もちろん今が旬の寒鱈の白子も美味しかったですし、麩を揚げたお皿も、へぇ~!と感心な一品でした。

a0167397_19305484.jpga0167397_19311065.jpga0167397_19312027.jpg

a0167397_19322918.jpga0167397_19324046.jpga0167397_19325932.jpg

最後のお皿なんですが、羊のレバーと聞いたときには、さすがにこれは無理かもぉ・・・と思いましたが、言われなければ全然気がつかないほど臭みもなく食べやすいお料理。
ひとつ手前の牛肉は、ゴボウのソースと。香ばしくて、私イチオシのお皿でした。
このシンプルな味付けで、ここまで美味しいのは、お肉自体が良い環境で育ったということなのでしょうね。本当にどれも全体的にレベルが高いというか、そんまんま美味しいです。
味付けを薄めにしているからか、各テーブルにはお塩が置いてあります。各自好みで調整してね、ということなのでしょうが、このお塩の甘いこと!!このお塩をツマミにお酒いけちゃいますよー☆

a0167397_1933356.jpga0167397_19334851.jpga0167397_1934634.jpg

デザートは3人それぞれ違うものを用意してくれました。これにカフェオレをいただきました♪

ワインもボトルで3000円から用意されています。私はグラスでいただきましたが、2杯で十分でしたよ。
というのは、太っ腹で注いでくれるのです。笑
本当にご馳走様でした。ちなみにこれで一人1万円くらいです。満足度高しです。

お料理を楽しんでいると、お隣のテーブルにはよく見るお顔が。
なんと、○民党の○籐○一さんと、T○Sの報道番組のキャスター○藤○次さんがいました。
他にも西麻布でレストランを経営しているらしい人と一緒でしたが、話を聞き耳立てていると、どうも県内で開催されたお祭りにゲストで来ていたようで。
キャスター○藤さんは、お付き合いで来店されたのか、一皿食べたら帰ってしまいましたが。
意外なサプライズゲストに、私はなかなか楽しかったです~。

a0167397_19585445.jpga0167397_1959982.jpg

帰るときに奥田シェフがちょうどいらしたので、一緒に写真を撮ってもらいました。(はい、ミーハーです。)

なんだか自分の街を愛している人が、自分の街でレストランをOPENさせて、地元の食材を使ってって・・・優しい気分になりました~(//∇//)サンダンデロも絶対に行こうっと。

お土産には、これ買いました。
a0167397_2082650.jpg


そば好き夫くんにはBESTなそば粉のパスタ。蕎麦との違いを楽しみましょう!
石焼唐辛子のパスタは、ホタルイカの缶詰と月の雫の塩をあわせていただくようです。奥田シェフのレシピカードを発見し、ちゃんとその通りの材料を購入しましたー。銀座の山形アンテナショップで売ってるかもだけどね。笑
と、数少なくなっていたバレンタインチョコとクッキー、そして山形アンテナショップの会員カードを持っていたら、手前のクッキーをいただいちゃいました☆ありがとうです~!

って、レストランレポでこんなに書いてしまいましたが、一応昼間も活動してました。
・・・って、また食記録です・・・が、ランチには酒田市の「とびしま」で。贅沢海鮮丼!これで1000円です。安いっ。
a0167397_2014508.jpga0167397_2015161.jpga0167397_20162335.jpg

お味噌汁が、海鮮出汁がよーく出てて、甘くて甘くて・・・幸せでした。
しかし、この大盛況っぷり、すごいでしょ?笑

腹ごなしにお散歩したのは「山居倉庫」。
a0167397_20214220.jpga0167397_20215383.jpg
a0167397_2022536.jpg


最近では「スノープリンス」のロケでも使用されたそう。そして、時をさかのぼると、なぁんと、こちら「おしん」でも使用されていたそうです。
山形って、「おくりびと」にしろ、本当に映画のロケ地に使用されることが多いですね~。
きっと日本古来の素敵な景色・空気を持っているのでしょうね。

その後、Sちん希望で、本間美術館に。立派な庭園があるとのこと。意外にも、庭園好きらしいです。
a0167397_2029444.jpg

本間家の旧別荘にも入りました。いやぁ、贅沢なお庭でしたよー。

致道博物館も訪問。
a0167397_2033263.jpga0167397_20334215.jpg

かわいい建物は明治14年(1881年)に建立。明治天皇の東北ご巡幸の際の行在所になっていたそうです。旧庄内藩主のご陰殿は、こちらも映画に使われたそうですよ。
(すみません、貼紙がしてあったのですが、映画名忘れちゃいました・・・。)

と長~くなってしまいましたが、こんな感じの1日。
あと、日帰り温泉も寄ったりしました(でも、塩素臭くてNG。残念。)。

何はともあれ、運転をしてくれたSちん、アリガトウですね。
明日が最終日~。満喫満喫♪
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-18 19:27 | Restaurant
翌朝。
朝一から、日帰り湯で体を温めました。寒河江にある「ゆ~チェリー」。姉が大好きな日帰り温泉。
3つの異なる効能の源泉が、掛け流しなんですよ。贅沢ですよねー。
源泉の色から、金・銀・銅。
バンクーバーオリンピックのこの時期、盛り上がりそうな温泉です。笑
効能は、健康・美肌・あったかまり。もちろん全部入りました。
露天は、外が囲われていたのですが(多分冬だから)、本来なら最上川が見えるそうですよ~☆
料金は、なんと大人一人300円。あぁ、温泉天国、山形だぁ~~!!

そして、山形といえば、もうひとつ。
そう!お蕎麦です。
じゃじゃん。ランチにお邪魔しました最上川三難所そば街道14番店「あらきそば」さん。
雪深いのが、また良い感じ出しているでしょう~。a0167397_13973.jpga0167397_1392076.jpga0167397_1394099.jpg

メニューは板そばのみ。セットを頼むとニシンの味噌煮とひたひたのお大根がついてきます。a0167397_1395846.jpga0167397_13101111.jpga0167397_13103014.jpg

そばは極太。私の人生一、太い蕎麦でした。噛むごとにお蕎麦の味がわかります。
なので、ズルズルっとした喉越し(?)好きな人にとっては、ちょっと違うお蕎麦かも。
でも、私的には噛むごとにクセになりそうな感じでしたヨ。量が多くて、ちょっと残しちゃいましたが。
このニシンも骨まで柔らかく、大根も甘くて、しみしみで。
店内の雰囲気もよいでしょ~。
a0167397_13104677.jpga0167397_13115134.jpg

そばLOVERの夫くんが来れないなんて、かわいそう過ぎる。
(はい。温泉もお蕎麦も大好きな夫くんですが、多忙のため旅行キャンセルでした・・・。一人、すまない。)

その後も、雪深い道をSちん車で飛ばします(やっぱり私は車内、夢の中に出かけまして・・・)。
a0167397_1328716.jpg

あっという間に鳴子温泉郷「琢秀」到着!あ、宮城県に入りました。

こちら「日本秘湯を守る会」「源泉湯宿を守る会」会員の宿です。a0167397_13302868.jpga0167397_13304135.jpga0167397_13305223.jpg
a0167397_1331348.jpg
荒川静香だ~っ!!

私たちが泊まらせていただいたお部屋は「春駒」。囲炉裏もある、雰囲気大満足だったお部屋です。
a0167397_13345654.jpga0167397_1335830.jpg

冷蔵庫には、おやつに手作りムースが。あらまぁ♪

と、なかなかのサービスよしなのですが、ここは何と言っても、泉質が違うのです。
とろーりとした、「うなぎの湯」と言っている理由もよくわかるというもの。
以前、伊豆下田の観音温泉に行ったことがあるのですが(当時のブログはこちら)、そこと同じような泉質でした。
pH濃度数9.2の強アルカリ性のお湯は「美肌の湯」と呼ばれています。
うーん、どんな感じかというと・・・、あっ!ロート製薬の肌研ハダラボの「極潤」ってあるじゃないですか。
あの化粧水って、とろりーんとしてますよね?
そんな感じのお湯に体から入っている感じです。
お風呂もいっぱいありますよ。

ちょっと歩かなくてはいけない露天風呂。でも、この露天がこのお宿で一番pH濃度数が高い源泉です。a0167397_13471542.jpga0167397_13472876.jpg
館内のお風呂からは、JR陸羽東線(奥の細道湯けむりライン)を眺められるお風呂も。a0167397_13474990.jpga0167397_1348274.jpg

あ、そうそう。宿に来る途中に中山平温泉駅でパチリした写真。
a0167397_13574010.jpg


2両編成の小さな電車の駅です。

っと。混浴露天風呂もあります。私も誰もいないときを見計らって、姉と一緒にこっそり入りました!
(男女別の内湯とつながっているので、誰も入っていないのを見計らうのがしやすいです☆)
いやぁ~、こんないいお湯が掛け流しできちゃうなんて、すごいなぁ。

夕ご飯もおいしかったんですが、給仕をしてくれたおばちゃんのお肌のツルツルの方が気になりました。
赤ちゃん肌でした。おばちゃん、羨ましいよーーー!!!
a0167397_13595872.jpga0167397_1403516.jpg
a0167397_1404680.jpga0167397_1421546.jpg

お料理のボリュームはたっぷり。一部をご紹介。
山形牛も美味しかったし、鮎も塩ではなくお味噌で優しくいただきます。

日本の温泉は、やっぱりスゴイと思えた宿でした。自然の恵み、大切ですね。
ちなみに6つのお風呂を男女入れ替えも含め楽しめます。私は翌朝の朝食前のお風呂で全制覇!!
姉と一緒に行こうと思って、朝6時ごろにちょっかいを出してみましたが「フンっ!やだっ!!」と怒られました。朝は大の苦手な姉です。。。

ツララも立派です。
a0167397_1461650.jpg


たくぞも一緒に泊まれたら良いのにねー。。。

     ボクも温泉行きたいなぁ、ムニャムニャ。でも、その前に・・・もじゃくらだからカットに行きたいよ。
a0167397_14154696.jpg


[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-18 14:10 | Travel
姉とともに新幹線に乗り込み、向かいましたはお義兄さん(Sちん)の滞在している山形県。
Sちん、1ヶ月の3分の1くらいは東京にいるような気がしますが・・・、実は今、単身赴任中なのです。
この好都合な時期を逃してはいけないでしょ~d(´▽`)b
わーい、出発出発♪

この時期に山形といえば・・・ってことで、Sちんの家から車で40分位の蔵王へ。わたくし、初蔵王です。
スキー場もだだっ広いので、見てください、この人の少なさ!転び放題ですよ。笑
a0167397_1171274.jpga0167397_1172248.jpg

樹氷って、ただ木々が雪でお化粧されるもののことではないのです。
「樹氷は、特殊な地理的条件と気象条件、アオモリトドマツに代表される着氷・着雪が起こりやすい常緑針葉樹の自生など、幾多の条件が揃って初めて成長する。世界でも東北地方の一部山域でしか見ることができない。」とのこと。(新幹線内情報雑誌『トランヴェール』から抜粋)
はい、樹氷が「Snow monster」と言われるのがよーくわかりました。
こんもり、もっこり、怪獣みたい。
a0167397_11154920.jpga0167397_1116112.jpg

蔵王は、よく天気が崩れるので(樹氷が見れるのは、山の頂上付近ですし。)、こんなにキレイに見えるのは稀とのこと。自称・晴れ女です、私。
夜になると樹氷もライトアップされるんですが・・・、スキー満喫してしまった私たちは、温泉へGO。
ライトアップはまたいつか。蔵王宿泊の時にね!
源七の湯に立ち寄りました。
a0167397_11231224.jpga0167397_11232230.jpg

蔵王に降り立った時から、硫黄の匂いがしますが、それはこの蔵王温泉の硫黄臭なのですよね~。
源泉掛け流しで、雪見風呂。それでいて、私たちが入ったときはそれほど混んでなく。
あぁ~、蔵王素晴らしい。
(ここは、シャンプーや石鹸が常備されていないので、ご注意くださいませ。)

ちなみに、スキーは、Sちん、足の親指を骨折していたのですが、もともとが、とってもお上手なので、私とは比べ物にならず。親指程度の骨折はハンデにはなりませんでした。
いつも待っていてくれてありがとう・・・。

さぁて。夕ご飯は、「山査子」という居酒屋・・・というよりも割烹のような高級感のあるお店へ連れて行ってもらいました。
a0167397_11335013.jpga0167397_1134062.jpga0167397_1134979.jpg
a0167397_11342149.jpga0167397_1134397.jpga0167397_11345146.jpg

山形牛に、海鮮たっぷりの豆乳鍋に、山形といえばの菊のおひたしに、西京焼きなどなど。
どれもこれも美味しいです。鍋は海鮮がいっぱい入っているのもあるし、豆乳も甘いしで、超私好みなお味でした。山形牛も柔らかかったです。
もちろんワインは、高畠ワインのシャルドネいただきました。
ここのワイナリーもいつか是非ともお伺いしたいところ♪
a0167397_11365283.jpg

その他、揚げ物などもいただきまして、姉も絶好調でフグのひれ酒なんかもオーダーしちゃいまして、
すっかりみんな上機嫌で、山査子の上にあるBarにも行ってしまいました。
bar charis
a0167397_11394182.jpga0167397_11395133.jpg

最初、「charis」を「あ、チャーリーだって~」(←夫くんのまたの名をチャーリーとも言います。笑)と、チャーリーと読んでいた私。その時点で、酔っていたか!?「カリス」です、カリス!!
想像していたよりも(?)、いたって健全な普通なBarで、お手ごろ価格でのご提供でもあって、気に入りました♪
a0167397_11463741.jpg

「カリフォルニアです。」と言われた白ワイン。どこのだったのでしょう?(一応聞いてみましたが、回答は来ませんでした。)

カマンベールチーズにブランデーのようなものをかけ、火をつけた、なかなかの炎の一品。
既にレンジで温めていたのか、中までトロリンでした。これは是非とも家でも挑戦してみたい。
a0167397_1147435.jpga0167397_11471497.jpg

そして、誰も注文していなかった、チーズとおせんべ。食べ終わってから、
「ねー、これ誰注文したの?」「私じゃない」「俺じゃない」「???」の、まっ、いっかぁ~な一品。

さてさて。
みな飲みましたネ。車での移動がほとんどな山形。そのまま帰れば飲酒運転になってしまいます。

Q.私たちは、どうやって帰ったでしょうかっ?


(Thinking time!)


A.代行サービスです。

代行サービスとは、自分たちが乗ってきた車を、代わりに運転して自宅まで届けてくれるサービスです。
じゃあ、その代わりに運転した人はどうやって帰るの?と思いますよね。
車2台でお店まで駆けつけてくれ、私たちを自宅で送り届けた後、運転をしてくれた人は、もう1台の車で帰るのです。ということで、2人でかけつけてくれるのです。
タクシーよりも安くつく場合が多いというから、素晴らしい。
私は、初めて知ったサービスでしたが、地方によっては「当然」なサービスなんですって~。

ということで、1日目満足満足。
翌日は、温泉お泊りに出かけました~。「うなぎの湯・琢秀」です☆
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-18 11:53 | Travel
先日、姉と弟から「焼肉一緒に食べに行かな~い?」とのお誘いが。
聞くまでもなかったけど、夫くんに、「・・・というお誘いがあるけどどうする?」と聞いてみたところ、「断る理由が全くないなぁ~♪」と。

で、弟のオススメの焼肉屋「正泰苑」に行ってまいりました。
大門店は既に予約いっぱいだったので、新橋店にGO。

入ってまず驚いたのが、こちらのお肉。
a0167397_19332874.jpg

美術品のようです。

弟いわく
「上ロースがすぐに売り切れるんだ。予約する人もいるくらいだから。」

それ真実でした。
とりあえず1人前ずつ牛タン、カルビ、上ロース等々オーダーし、追加をお願いしようとしたら、既に上ロースは品切れ。まだ夜の7時だよ~!!!
確かに、上ロース、とろけるような味だったんです。普段お肉をあまり食べない私でも美味しいと思ってしまうくらい!
a0167397_1937781.jpga0167397_19371681.jpg

焼肉屋自体あまり行かないのですが、でも、これまで行ったチェーンの焼肉店、牛角、トラジ、じょじょえん・・・の中でもここは、かなり品質が良いわりにリーズナブルな気がします。うん。
そして、つくねは店員さんが焼いてくれますが、これ、バーガーになります♪おしゃれですねー。

(あ、でも、これは、パンが普通だし、別に驚くことはありませんでした。あ、ちょっと毒舌・・・。)
a0167397_19402555.jpga0167397_19403384.jpg


その他、チヂミやスープ、冷麺もいただきまして。牛テールスープはコクがあっておススメですよ☆
a0167397_194365.jpga0167397_19431453.jpga0167397_19432346.jpg
a0167397_19433553.jpga0167397_19434839.jpga0167397_19455997.jpg

ロース肉を持ってくるたびに、店員さんは
「生でも食べれるお肉です。」と。

それほど自信があるお肉なんでしょうね~!(でも、さすがに生では誰もいきませんでしたが・・・。)

いやいや、弟もこういうお店を知るようになったかぁ~♪
これからもたくさん開拓して、素敵なお店を教えてもらいたいものだわぁv( ̄∇ ̄)

姉は、家でお茶漬け食べて質素に待ってます。にゅふふ。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-10 10:55 | Restaurant

「Boulangerie Chez FaFa」

ちょっと用事があって実家に戻った翌日、お天気も良く暖かかったので、たくぞとお散歩に。
といっても、ちびっこなので、道程の半分は抱っこかカバンの中なのですが。
疲れると、人の足にまとわりつき「抱っこ」を要求します。犬ってみんなそんなもの!?

今日はよく歩いたなぁ~
a0167397_21334480.jpg


辻堂の海浜公園に向かう途中にあるBoulangerie Chez FaFaというBakery。
フランスで30年修行をしたというフランス人の方が数年前にOPENしたパン屋さんです。
とても久しぶりにこの辺りを歩いたので、初めての訪問です。ワクワク♪
a0167397_21402454.jpga0167397_21403579.jpg
a0167397_21405069.jpga0167397_2141037.jpg

こんなにかわいいパン屋さんがあったんだぁ~☆
店内に入ると、奥の厨房でオーナーがパンを焼いているのが見えます。
そして、オーナーも「イラッシャイマセー」と、かわいい日本語で迎えてくれました。
とても小さいお店なんですが、パンの種類は豊富です。天然酵母で焼き上げたパンもあったり、どれにしようか悩むこと十数分。上の4つを購入。
デニッシュ2種類とクルミ&レーズン等のハードパン、クリームパンです。

デパートや東京都心のパン屋に慣れてしまっていた私。
この出来栄えで、良心的なお値段に、とっても感動してしまいました!
このデニッシュ、250円なんです。中には、カスタードが結構な量入っていて、甘すぎず良いお味。
洋ナシも贅沢に半分スライスで。デニッシュのサイズも結構大きいのですよ。

クルミ&レーズンパンとクリームパンは実家にあげてきてしまったので味がわからないのですが、
このクリームパンも持った時に、ずしっ、としてました。クリームたっぷりな証拠です~。

いやぁ、こういう発見って嬉しいなー♪
美味しいパン屋さんって、何でこんなに幸せな気分にしてくれるのでしょうネヾ( ̄∇ ̄=ノ
そういえば、このパン屋さんの斜め前には源吉兆庵も出来ていました。
このあたりもどんどん賑やかになっていくのかな~。
a0167397_2294065.jpg


そして、家の近所のオーガニック専門店では、たくぞにプレゼントを購入。
a0167397_21532642.jpga0167397_21533779.jpg

これ、人間の赤ちゃん用のぬいぐるみなんですが、たくぞにはちょうど良いサイズ。
犬用のぬいぐるみは、たくぞには大きすぎるものが多く、噛むと音がなるようなぬいぐるみでも、たくぞはそこまで口が届かないのです。
これは、手のひらサイズで、たくぞでもキューキュー♪と音を鳴らせました。

すっかりお気に入りのご様子。あ、でも後ろに転がっている「そらじろう」が、ちょっと悲しそう!?
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-09 23:31 | Cafe&Sweets
今年のバレンタインデーチョコは姉と一緒にお買い物。
バレンタインデーは日曜日なので、姉も職場では配らないそうで、少数精鋭なセレクトです。
ちなみに、私が以前、勤めていた職場では「チョコ配布禁止令」が出されていました。
これって結構珍しいですか?笑

私は例年通り、今年も家族のみへのチョコレート。なので、それほど個数は買わないのですが、チョコレート大好き人間なので、毎年楽しみにデパートをまわります。
ちなみに今年は、大丸@東京駅。

試食がもらえるお店では必ず食べる私と、私の反応を見てから試食をする姉。
それでも姉は途中で「気持ち悪ーい・・・」とチョコ拒否反応。
えー、まじで( ∀ )!?

大丸には、ショコラバーなるものが登場してました。
数年前にお邪魔した気がする・・・。(お邪魔してました。→暇な方はこちら。過去ブログ。)
ということで、どのチョコを購入するかの相談もかね、ショコラバーにやっぱりお邪魔しました。
a0167397_1812215.jpg


目の前が昭和テンプラ粉ですけど・・・。

シャンパンとお好きなチョコレート2個、そして苺のチョコフォンデュのセット。
苺が想像していたよりもジューシーで満足度高し♪です。

さてさて。夫くんに何を購入したかといいますと。結局・・・
アイスワインです。
a0167397_18155159.jpg

夫くんは、チョコレートがあまり好きじゃないというので、チョコ以外のセレクト( ̄▽ ̄)ムフフ
(私もアイスワイン大好きだし♪)
だいぶ早いのですが、購入したのが嬉しくて、既に渡してしまいました。

が。

夫くん的に不満足だったようです。

夫くん:「・・・・。ふーん。これ、ボクにでしょ?ボク一人で飲むよ?いいの?」と。

半分は自分のために購入したのがバレバレでした。あはは。
ワインは、みんなで分かち合うから、美味しいのですよ、夫くん!!!一人で飲んでも美味しくないよー。

姉から預かった、夫くんへのバレンタインデーは、ゴディバのアイス。
a0167397_18212324.jpg

こちらの方が、何十倍も喜んでました。ありゃりゃ。

まぁ、ヨシとしましょう。

たくちへのバレンタインデーは、どうしよーかなぁ~?

ボクもチョコはいらないよ。ササミかなー。ムニャムニャ・・・。
a0167397_18223881.jpg


[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-09 19:54 | Cafe&Sweets
先日、姉夫婦、夫くんと行ってきた「シンガポール・シーフード・リパブリック」。
夫くんが、職場のみなさんと以前行ってから、どうしても再訪してみたかったレストランだったそう。
なんてたって、カニカニLOVERですから。

でも、私と2人だと、オーダーできる品数が少なくなってしまうので、
「こういうお店は大勢で行きたいんだ!今度お姉さん達と行こうよ♪(*⌒∇⌒*)」
と首を長くして待つこと数ヶ月。ようやく実現です。
a0167397_1655529.jpga0167397_1661149.jpg

a0167397_1664658.jpg


外観は高級感あふれる感じで、大丈夫かな~、適当な格好で来ちゃったぞ、と思ってしまいましたが、
中に入ると、ワイワイガヤガヤ、赤ちゃん連れの人もいたりして、まったく気取らないレストランでした。ほっ。

名物はなんと言ってもチリクラブ。HPを見ると、「チリクラブチャンピオンシップにも輝く」とありました。
そんなチャンピオンシップがあるのだね~。笑
a0167397_1673230.jpga0167397_1675159.jpg

辛いのが得意でない私はマイルドそうなカレーココナッツが食べたかったのですが、多数決でブラックペッパーとチリクラブに決定。あぁ、辛い・・・ρ(-ω-、)

サンフランシスコでもカニはかなり食べたのですが、そこのカニはとても食べやすかったのだけど、ここのカニは、殻がしっかりしているからか、食べるのがちょっと大変。面倒くさがりやの私は、各1本づつ食べて味が分かったところで終了。男性陣は、むしゃぼりついて大満足してました。
カニの殻を割ってくれる人が欲しかったねー・・・。

ですが、その他のお皿も結構オーダーしたので満足です。
a0167397_168943.jpga0167397_1682359.jpga0167397_1685861.jpg
a0167397_1691253.jpga0167397_1694547.jpga0167397_1610754.jpg

チャーハン、お米がパラパラでみんな絶賛でしたよ。
私は個人的にはイカリングがお好みでした。そして、辛いのが苦手な私用に茶碗蒸し。
↑しかし、カニの辛さでやられた舌には、茶碗蒸しの優しい味は既にわからずじまい・・・。

お兄さんが頼んだ、残念ながら不評だったピータン。食べ慣れてないもので・・・。
a0167397_16102937.jpg


カニを食べるときには、こんな紙エプロンで。
a0167397_17453745.jpg



品川駅前の便利な立地。
品川プリンスとかに泊まった際にでも利用できるし、地元の人もすぐ電車で帰れるし、なかなか良いのではないかと思います♪

そうそう。
隣のテーブルの男性が、ぜーったいに高校の同級生だったと思うのですが、残念なことに名前が思い出せない。
とっても足の速い男の子だったと思われ、その時だけのうっかり忘れかと思いきや、いまだ思い出せず。。。涙
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-09 17:46 | Restaurant
たくぞ君に、ミツバチ洋服を着せてみた。
a0167397_1053522.jpga0167397_1055184.jpg

私が面白がっているのがわかるらしく、機嫌を損ねました。動きません。
ごめんよ、たくぞ。似合っているからさ!!もう笑わない(ように努力します)( ̄m ̄*) ププ。

さて、この日は、姉夫婦と広尾の有栖川公園を散策。
梅も咲いて、私たちの気持ちもなんだかのんびり。あぁ、健康的な休日って感じだー。a0167397_1010428.jpga0167397_10105826.jpg
a0167397_10111137.jpga0167397_10112434.jpg

小川を越えられるか、たくぞ!?
a0167397_10113813.jpg

(案の定、無理でした。。。)

たくぞの散歩は、お散歩というよりも、とにかく早足で歩く歩く。周囲を見る余裕もありません。
そんな散歩楽しいかい?
「たくぞ!」と声をかけても、決して振り返りません。絶対に聞こえているのに。

有栖川公園に面したナショナルスーパーにも立ち寄り。ここは、海外のお客様が多いらしく、海外モノがいっぱい陳列されてますよ。チーズとかもかなりの品揃え。
a0167397_1016944.jpga0167397_1016218.jpg
a0167397_10164257.jpga0167397_10165649.jpg


お昼も過ぎ、お腹が空いてきたので、広尾商店街にある東京油組総本店 広尾組へ。
スープのないラーメン、初めてでした。
a0167397_10265461.jpga0167397_10271687.jpg

が、意外にも美味しく。半熟卵をトッピングしたんですが、これがまろやかになり、カルボナーラみたいに。
半熟卵は女性好みかも。男性はそのまんまを食べたほうが美味しく感じるかな?
ふむふむ♪

その後、駅前のワインショップで、ワインを購入し、姉宅で昼間からワインで乾杯しつつ、たくぞと親睦を深めました☆
ダラダラですね~~

この日の夜は、妖しげな月が。
a0167397_10352030.jpg


みなさん、見ましたか~?

そして、夕ご飯は、仕事帰りの夫くんと待ち合わせして、カニを食べに行きましたよん♪そのレポはまた次回にいたしまして、その夜のこと。

たくぞと夫くんの一騎打ち。
a0167397_10512144.jpg


たくぞは、自分に興味がない人をみると、意固地になって、その人を振り向かせようとします。
夫くんは、それほどたくぞに興味がない?ので、特にたくぞに構わないのですが、それがたくぞ的に悔しいらしく、周りにどれだけでも遊んでくれる人がいるというのに、わざわざ夫くんのところに、例の「そらじろう」を持って行き「遊んで♪」と催促。
たくち、がんばれっ!!ヾ( ̄∇ ̄=ノ

たくちのがんばりは、これだけではないのですよ。
夫くんが深夜に帰宅した時にも、たくぞはしっぽを振ってお出迎え。(しかし、夫くん、無反応。)
翌朝も、夫くんが起きるなり、しっぽを振って、後をつけまわし。(ここでも、夫くん、無反応。)
か・・・かわいそすぎる。たくぞ(゜-Å) ホロリ

そして、夫くんが出勤で玄関で靴を履き始めた途端、たくぞ、ついに切れました!!!
普段、外に出て行く人には、無関心なのですが、超珍しく大鳴き。吠えまくりました。
外出する人に吠えるなんて!!初めて見た~。

きっと、まったく相手にされなかったから、怒ったんですね~。うんうん。
夫くん、犬も子供と同じ。彼らの気持ちを無視してはいけませんよ~。

と、ここまで書いたら、夫くん犬嫌いでしょ?と思うのですが、
夫くんも、私が家事をしている時とか、たくぞに構えないときには、たくぞと「そらじろう」で遊んでいたり、2人でまったりTVを見たりしているので(・・・勝手にたくぞが膝に乗っているだけなんだけど)、決して犬嫌いではないんだよね。ね。ね。ね。(祈)☆

ボクは、夫くんが好きだから諦めないゾ。
a0167397_1152431.jpg


よし、たくぞ!

今年は2人で

「夫くんを、たくぞに振り向かせるぞ大作戦~♥」

決行だわね( ̄▽ ̄)ニヤリ。
たくぞの片想い、成就させようじゃあ~りませんか。(別に想ってないって?笑)

良いアイディア募集中でーす。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-02-02 10:36 | Dog(Takuzo)