がんばろう、日本。


by yukinkoro_jp
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
黒川を出発し、お次は湯布院ですヾ( ̄∇ ̄=ノ
まずは、湯布院観光編からです。

出発日、少し天気が悪く雪が心配だったので、高速道路を使って湯布院に行きましたが、翌日はよく晴れたので、やまなみハイウェイで「九重夢大吊橋」に行ってきました。湯布院から車で30~40分程度でしょうか。
a0167397_17154253.jpg
a0167397_17155430.jpga0167397_17161959.jpg
a0167397_17162794.jpg

久々に、足がすくむ、という思いをしました。いやー、こわいです。絶対に落ちないんだけど、フラッとしてしまう。高さ173m、長さ390m 。・・・長いでしょーー?
一度歩くと、車のある側まで戻らなければならないから、往復約800m歩かなければならないのが難点。高所恐怖症の人は行けません。

って、観光編と言ってはみたものの、出かけたのはこんなもんか。笑
最終日、別府にも寄ったのですが、それは改めて。。。

で、湯布院といえばの金鱗湖。
a0167397_1723683.jpg

韓国や中国の言葉が飛び交っていました。日本人少なし・・・。

湯布院といえば、「おにぎりあたためますか」で紹介されていた角柱本店でステーキ丼を夫くんに食べさせてあげたい!!と思っていたのですが、なんと閉店していました。。。残念。
で、向かったのは、湯布院バーガー「YUFUIN BURGER
a0167397_17273640.jpga0167397_17274658.jpg

奮発で、豊後牛のパテにしましたが、普通のでも十分おいしい気がします。
バンズも噛むと甘みがあり、ソースも問題なく美味。クリームチーズも、ミートソースもうましっ!!
a0167397_17275810.jpg

大泉くんの写真がありました。まみちゃんと戸次くんのはなかったゾ・・・。

あとは、ランチで立ち寄ったラルコルさん。バーに来てみたい感じです。ここ以前も来たなぁ。
a0167397_17355976.jpga0167397_1736811.jpg


私のオムライスと夫くんのカツカレー。
和食が続くと、がっつりと食べたくなるそうです。
a0167397_1737716.jpg

ね。夜にお酒飲みに来たい雰囲気でしょ?

では、次回はお宿編を~。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-25 17:30 | Travel
黒川温泉滞在中は、温泉街をフラフラしたり、そば街道でランチをしたり、滝を見に行ったりしました。
まずは、蕎麦Loverの夫くんに付き合いまして、お蕎麦のお店3軒。

まずは、そば街道入り口に位置するお店「吾亦紅
a0167397_1610390.jpga0167397_16101466.jpga0167397_16112492.jpg

ランチ時を既に過ぎていたからか、お客さんはまばら。
ここ、以前黒川温泉に来た時にも寄りました!愛想の良い接客で、お店の雰囲気も悪くないですよ。

続きまして、旅館もやっているお蕎麦屋さん「草太郎庵
a0167397_16155354.jpga0167397_1616216.jpg

ここのお蕎麦は、噛むと甘味がほのかに。おいしいお蕎麦でした。
私たちが訪問したのは午後3時頃で、お蕎麦屋としてはClose、既に宿泊準備に取り掛かっていたのですが、それでも優しく接客、お蕎麦を作ってくださいました。
私の好きなお味のお蕎麦でした!

最後は、「戸無のそば屋」。そば街道発祥の地です☆
姉妹店が2店ほど出ていて、お宿の人に聞くとその姉妹店がとても素敵らしいのですが、発祥の本店に行ってからでないとっ!ってことで。
a0167397_1624669.jpga0167397_16241517.jpg
a0167397_16243111.jpg

緑に囲まれて、雰囲気のあるところでした。
お蕎麦も、トータルで一番良かったのでは♪
そば街道入り口から車で10分位山道を行きますが、わざわざ行ってみても良いと思えたお店でしたよ。
姉妹店も気になるところ。

そして、観光では、ドライブかてら鍋ヶ滝に。
「どこに行く~?滝があるみたいだけど。」「じゃ、時間潰しに行ってみるか。」と。
それほど期待せずに向かったところだったのですが、
a0167397_1630775.jpg

ここから急な階段を下りること10分。

こんな素敵な滝がありました☆
a0167397_16332641.jpg

裏側にも行けちゃいます。
a0167397_16352116.jpg


こちらの滝は、数年前、松嶋菜々子さんの「生茶」のCMでも使われた場所なんですって。

・・・松嶋菜々子さんも来たのかな~。笑
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-25 17:09 | Travel
大浴場に行ってみましょう♪
広い敷地に点在するお風呂までテクテクと雪の中をお散歩です。
いや、そんなもんでなく、かなり寒かったですが・・・。
a0167397_2153497.jpg

竹ふえさんの3つ露天風呂は、全て45分の貸切です。
宿泊者の方は無料で、予約時に2つのお風呂まで時間指定ができます。

最も人気のある竹林の湯(+奥の湯)は夜がお薦め、ということだったので、私たちは夜の8時~、
そして、笹ふねの湯は夜9時~で予約をしておきました。
もうひとつ洞窟風呂が夜10時~であいていたので、当日そちらも予約。
3時間ぶっつづけになってしまいましたが、ま、ずっと浸かっているわけでないし。

こちらが竹林の湯。
a0167397_21534788.jpga0167397_21535898.jpg

写真では伝わりませんが、広い露天風呂に、目の前、頭の上に広がる竹林。
ライトアップが竹の荘厳さをさらに増して、圧倒されました。
わぁっ!と叫んでしまうこと間違いなし!

そして隣には奥の湯が。
ここは真横の滝を見ながら、なのですが、滝が凍ってて、これまた驚きの景色でした。
a0167397_21573332.jpga0167397_21574231.jpg



笹ふねの湯は、こじんまりとしていましたが、こちらも竹林に囲まれた温泉です。
a0167397_2159278.jpg


洞窟風呂は、暗くて写真がイマイチなので、HPをご覧下さい。HPの方がしっかり温泉の素晴らしさ伝えてますし。笑

翌日、昼間はどんななのかお散歩してみました。
a0167397_222965.jpga0167397_2222151.jpg

本当に竹に囲まれているのですよーー。

と、大満足だった竹ふえさん。皆が絶賛する理由もわかりました。
夫くんも、ここまでのお宿で、この値段だったら、全然安いよ、と。

あぁ・・・。九州、簡単に行ける距離でないのが悲しい。
でも、黒川温泉に来る時には、絶対にまた「竹ふえ」さんは決定だぁね☆
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-18 17:46 | Travel
2泊目は、黒川温泉から車で5分程度のところにある「竹ふえ」さんに泊まらせていただきました。
姉が「ここは良いよ~!」と薦めてくれたお宿。
千原ジュニアさんやひなのちゃんも絶賛のお宿ということで、期待度MAXでお伺いしたのですが、ここは、本当に!本当に!!本当に!!!すっごく良かったのです。皆さんに泊まっていただきたいっ!

普通のお宿を想像して行った私は、全てに驚き、感動。驚愕でした~ヾ( ̄∇ ̄=ノ
a0167397_1893533.jpga0167397_1894746.jpg

ロビーは想像より小さめ。
でも、小さいと、意味なくロビーに人が集まらないから、隠れ家、お忍びなお宿になるのも頷けるかな。
焼酎のサービスがありました。20代前半は焼酎好きでしたが、現在ワインに移行中の私は1杯づつ試飲するにとどめました。←でも一応飲む。
a0167397_18121935.jpga0167397_18123158.jpg

一昨年の12月に全面改装したという竹ふえさん。石階段など歩きやすく整備したそうですよ。
a0167397_18154056.jpga0167397_18155549.jpg

私たちが泊まったのは、古久庵というお部屋。後からお宿の方から聞いたのですが、偶然にも、千原ジュニアさんが泊まったお部屋なんですって。ということは、絶賛の理由が何かあるはずだっ。

まずお部屋に入って目に入るのが、囲炉裏のお部屋。これだけでテンション上がりますよね。
そして横を見ると、あ!
a0167397_18241257.jpga0167397_18242556.jpg

足湯です。お部屋まで来る間に共同の足湯場もありましたが、お部屋にもついているなんて!
a0167397_18243933.jpg

そして足湯の前には何やら階段が。上がってみると、こちら、遊び心で作ってしまった屋根裏部屋のようなロフトのような、ということでございます。笑
a0167397_18244957.jpga0167397_1825299.jpg


寝室はお隣に。囲炉裏の間と寝室の間には、立派なお花?が生けてありました。でも、上を見ると、天井がなく、翌朝はお花に少し雪が積もっていたりと、なかなか驚きのあった空間でした。
a0167397_18304238.jpga0167397_1831375.jpg

a0167397_2122353.jpg


お風呂は、内風呂と露天がついていたのですが、
内風呂は洗面所からこの廊下の先に。かーなり広い岩風呂が。寝湯と水風呂もついてて、贅沢すぎです。
a0167397_18343351.jpga0167397_18344973.jpg

露天は、圧巻の広さ。これ、お部屋のお風呂ですよっっ!!
フリーのソフトドリンクもついて、柚子もたくさん用意されていて、傘もあり、いたれりつくせり。
a0167397_18371015.jpga0167397_18373064.jpg

寒くて座ることはなかったのですが、冬以外であれば是非とも座ってくつろぎたい。
a0167397_18401283.jpg

ライトに雪が反射して綺麗でした~!

そして、ちょっとした遊び心も。
石臼で自分でコーヒー豆を挽いていただきます。結構、汗かきました。笑
a0167397_18422281.jpga0167397_18423174.jpg

こちら、蛇口から出るお水は全て竹林水というこの宿の敷地から出る湧き水。
お風呂はもちろん源泉かけ流し。あぁ、すごい。

お食事も美味しかったですよー。あ、こうの湯さんでも馬刺しが出たのですが、夫くんのお口に合わなかったようで(味どうこうではなく、気持ち的に馬は食べたくないようで・・・。)、こちらでは、牛ステーキのサラダに変えてもらいました。
a0167397_1848561.jpga0167397_18491119.jpg
a0167397_18492238.jpga0167397_18494438.jpg
a0167397_18495737.jpga0167397_18501666.jpga0167397_18502996.jpg

美味しいし、ボリュームたっぷりだし。嬉しいのだけど・・・翌週に健康診断。昨日に引き続き食べ過ぎ。

もちろん朝食も美味しかったです!
a0167397_18533438.jpga0167397_18534284.jpg
a0167397_18535039.jpga0167397_18541321.jpg


さて、夕ご飯中のことですが。
何やら、部屋の外から、ニャー、ニャーと猫の鳴き声が。
つい私も、「ニャー?ニャニャ??ニャーニャー!!」と言うと、呼応するかのように、ニャーニャー鳴き声が大きくなり。
気になり、部屋の外に出てみると、あらら♪
a0167397_18565835.jpg

にゃんこのご訪問でした~。
でも、この雪の寒い中、どうやって来たのぉ?
なかなかその場を離れられませんでしたが、寒さには勝てず。。。
夫くんのもとに戻り「ネコちゃんがいるっ!寒い中、可哀相!!」と訴えてみたものの、
「ユキがネコの鳴き声するからでしょ、もうしちゃだめだよ。」と言われ。うううっ・・・(´;ω;`)涙

ちょうどお食事を運んできた仲居さんに、ネコちゃんがいます、と話すと、どうもそのネコは、子猫のときからこの竹ふえに住みついているネコちゃんで、従業員の方には「タマ」と呼んでもらっているらしいです。
外気温は極寒なのだけど、温泉の管があるので、そういう暖かいところで過ごしているらしい。
「本当は、旅館なので、いてはいけないのですけど・・・」という、最後の言葉に、心温かい感情を感じ(いてはいけないのだけど、かわいがってます!という含みですね。)、きっとかわいがってもらっているネコなんだろうなと一安心。

そんな出来事もあった竹ふえですが、本当にっっ良かったです☆
(再びお部屋露天風呂登場。)a0167397_1973377.jpg


お次は、これまた立派な貸切湯をUPしますよ~。
それにしても、広大な敷地に、たった11室の客室。そして、この、お部屋やお風呂の広さ。すごかった~!
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-18 10:23 | Travel
昨年の夏の終わり頃から、さらに多忙を極めた夫くん。
土日も休みなく仕事をし、な、な、なんと!!元旦まで会議で仕事に行くという・・・おーまい、ガッ!!

そんな2010年後半を過ごしていたので、私も夫くんの邪魔にならないよう大人しく過ごしておりました。
そして、ようやく夫くんもお休みをいただくことができ、さて、どこに行こう♪と企画すること1週間。
今回は夫くんの慰労が目的なので、私のハワイ推しはシカトされ、決まったのは九州の黒川・由布院。
2007年の春以来の九州かぁ~。(当時のブログ発見!記録しておくとなかなか良いものですね。)

九州も日本を襲っている寒波で雪が降っていました。
途中、心配性の夫くんは2度、車のタイヤにチェーンをつけようとしましたが、2度とも通りすがりの地元のおじさんに「ゆっくり走れば大丈夫だよー、いらないよぉ!」と止められ、結局チェーンはつけられず。

・・・夫くん
「みんな、危機意識が足りないんだっ!」、と。ぷぷぷ。

さて、1泊目は黒川温泉の「こうの湯」さんに泊まらせてもらいました。
a0167397_1525283.jpga0167397_15254244.jpg

このお宿は、昔、夫くんが友人達と行こうと企画しながら、結局、仕事で自分は行けずにいたお宿とのこと。3年の時を経て、やっと泊まれたね☆

私は、源泉かけ流しが第1条件なのですが、もちろん黒川温泉ですもの。こうの湯さんもかけ流しです。
さらに、こちらはお部屋に露天風呂もついてましたっ!わーい!!
部屋風呂といえど、家の浴槽の5倍はあろうかという広さでした。

雪見風呂です。九州とは思えませんね。
a0167397_152953100.jpg

ただ、湯布院もだったのですが、標高が高いので、山岳部では毎年雪が降るそうですよ。暖かそうに思ってしまいがちですけどね~。

大浴場「森の湯」は、この先に。
a0167397_15331214.jpg

皆さんのお休みが終わった後だったので、お宿に泊まっていたのは私たち含め2組だけ。
なので、お風呂も誰もいませんでしたー。一人占めぇ♪
ってことで、失礼しましてお写真パチリ。
a0167397_1533348.jpga0167397_15334679.jpg

こちらは、日帰りでも入れるそうです。立ち湯は、棒にぶら下がり、お風呂の中でゆ~らゆら。
気持ちよすぎて、猿になった気分でした。

貸切の「天の湯」
a0167397_15385555.jpg

どこのお風呂の色も少し濁った色をしていました。なんだか効きそうです。笑

お待ちかねのお食事も豪華でした。部屋食ではなく食事処でいただきます。そこもBarのような雰囲気で素敵でした。
a0167397_15441050.jpga0167397_1544371.jpga0167397_15444636.jpg
a0167397_15453019.jpga0167397_15454720.jpga0167397_1546174.jpg

こちらは朝食。
a0167397_15473934.jpga0167397_15475553.jpga0167397_1548483.jpg

小松菜とりんごの青汁も。絞りたてです。双方の良いとこどりで美味。
a0167397_1548317.jpg

ちなみに、ここはお米がとっても美味しかったです。この旅行とおして、お米の美味しさはピカイチ☆

お部屋にはマッサージチェアもあったし、たくさんの雑誌も用意されていて、いやぁ、退屈することなく、のーんびりと過ごせたお宿でした。
a0167397_15493850.jpg


お土産にいただける無農薬玄米も嬉しいです♪
[PR]
by yukinkoro_jp | 2011-01-18 10:22 | Travel

バリ島旅行 その5

最終日は、グランドハイアットのクリヤスパに行って来ました☆
ここは、夫くんが行きの飛行機の中でのバリ紹介VTRで「ここ、良さそうじゃん。」と思ったらしい。
a0167397_16433965.jpga0167397_164354100.jpga0167397_1644338.jpg

トリートメントはヴィラタイプのお部屋でやってくれます。お庭のお風呂にバスソルトやミルク、お花をちらばめて、泡しゃぼんのバスタイムを楽しませてくれたりと、なかなか素敵なスパでした。

トリートメントの最初に足を洗ってくれるのですが、その最中に夫くんの足に蚊が。。。
夫くん担当のお姉さんは気がつかず、私担当のお姉さんがそれに気づき(何やら夫くんの足をずーっと見つめているなと思ったんだよね。)、突然、静寂な空気を破り、パチーンっ!!!と平手が。
その行動に皆が驚き、つい吹き出してしまった私。
担当のお姉さんもツボにはまったか、その後、意味もなく面白くなったらしく、夫くんが何かするとクスクスと笑い。良い雰囲気?の中、施術してもらいました。
夫くんの足はやはり蚊に刺されてて、ずっと痒がっていたのも面白かったみたいですけど。笑

これで旅行中、毎日スパを楽しませていただいたことになりますな。贅沢なり~~。
その後はお土産屋さんで、夫くんの職場の皆さんや、家族へのお土産を買い集めたり、のーんびりと過ごさせていただきました。

そうそう。
セントレジスには、Deliもあって軽食やジェラートがいただけます。
チョコレートフォンデュはFree。チョコ、うまし。←ホールのチョコケーキを食べたにも関わらず・・・。
a0167397_1656963.jpga0167397_16562115.jpg


ホテル内はYOGAもやっていたし。あ、プールだけでなくお庭のお散歩コースも良かったですよ!
卓球台やハンモックなんかもありました♪a0167397_1704744.jpga0167397_1705724.jpga0167397_171731.jpg


夕方からはファイヤーショーを見て。
a0167397_176148.jpga0167397_1761248.jpg


最後の晩餐は、ホテル内のボネカでブッフェでいただきました。
いやいや、これが贅沢な朝食をはるかに超える贅沢さ。
a0167397_17104898.jpga0167397_17105859.jpga0167397_17111037.jpg
a0167397_17113477.jpga0167397_17114553.jpg
a0167397_1712520.jpga0167397_17121930.jpg

テラス席では、シーフードをその場でグリルしてくれます。
座っていると、後から後からお皿が運ばれてきて、もぉ、満腹です、大丈夫です~(汗)といった具合です。

生演奏もありましたよ♪
a0167397_17153895.jpg

なじみのある音楽をしてくれます。ここではなんと宇多田ヒカルの「First Love」が流れてました~。


といった期待以上に素晴らしかったセントレジスは、帰りの空港までもベンツで送ってくれました。
a0167397_17181384.jpg

車のことが全然わからない私と、ベンツがとても嬉しいらしい夫くん。笑

車中では、ドライバーさんと、ずっとおしゃべり。色々聞いちゃいました。
こちらのセントレジスは、2008年OPENなので、まだまだ新しいホテルなのですが、従業員はやはりスターウッドグループからセレクトされた皆さん。スターウッド最高峰ホテルなので、やっぱり従業員の方のお給料も上がるらしく、申し込み時は600人(800人だったかな?)が応募したとか。ほぇ~。
そんな他ホテルで働いていた人から見ても「ワォ!」と感嘆してしまうホテル施設とのこと。

夫くんは旅行中も毎晩遅くまで仕事をしておりましたが、私は楽しかったわ。笑
忙しい中、バースデー旅行、どうもありがとうよ、夫くん。ヽ(´∀`*)ノ

次回、バリに旅行する時には、ウブドに行きたいですな。
そして、将来、いつか、アマンリゾートに泊まってみたいなぁ~。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-09-09 17:57 | Travel

バリ島旅行 その4

セントレジスの素晴らしいところは、いっぱいあったのですが、まずは、朝食でしょうか053.gif

ブッフェなのですが、席についていれば、色んなお皿や飲み物を「これ、どうですか~?」とオススメしてくれます。メニューにないフルーツのドリンクも、お伺いすれば大体作ってくれます。そんなサービスも素晴らしいのですが、お料理の豪華さが!すごいっ!!

オムレツを頼めば、オマール海老のオムレツ。目玉焼きを頼めばサイドに和牛ステーキが。
a0167397_20245187.jpga0167397_2025335.jpg

その他、エッグベネディクトやお寿司、南国フルーツなどなど、ありとあらゆるお皿がずらっ~と並びます。
a0167397_20252965.jpga0167397_20254468.jpga0167397_2026439.jpg

セントレジスと言えば、のブラッディマリーもいただきましたよ♪
ブラッディマリーは、NYのセント レジスが発祥なんです。これは、バリ・オリジナル版とのこと。a0167397_20263648.jpga0167397_2026496.jpg



お次は、プール。これまた、スケールの違うプールですよ~!v( ̄∇ ̄)
海側に面したプール。ガゼボが並んで過ごしやすいです。
a0167397_20434493.jpga0167397_20446100.jpg

海を眺めながらのプールバーも素敵です。
a0167397_204509.jpga0167397_20451146.jpg

これだけではありません。プールはヴィラ棟の中までずっと続いているんです。

プールの中を散歩している感じです。南国の散歩には、麦藁帽子がかかせませんが、この帽子も宿泊者にプレゼントでした。
a0167397_204804.jpg

広いです~。普段、区民プールの25mプールを何度も往復している私には贅沢すぎる水中ウォーク。
a0167397_20501987.jpga0167397_20503273.jpg

あ、これがヴィラ部屋ですね。
ヴィラにはガゼボもちゃんとあります。いつでもプールにチャポンだし。ほほぉ、すごい。
私たちには、まだまだ手の届かないとこだけど、別にいいんだっ・・・。いつか!待ってろぉ~。
a0167397_20521445.jpg

コンラッドでは、早朝からみんなガゼボに荷物を置いて、いわゆる場所取り行為が見られて、ちょっとガッカリだったのですが、セントレジスではそんな人はおらず。みんな、各自の部屋に持っていたからかぁ。

プールの中にこんな建物が。中にはテーブルと椅子が設置。プールの中で談笑してくださいってことか。
a0167397_20552842.jpga0167397_2055448.jpg


こんな感じの驚きのプールでした。
お次はホテルの目の前に広がる真っ白な砂浜ビーチと透明度の高い海。
a0167397_22582059.jpga0167397_22583473.jpg
a0167397_22585539.jpga0167397_22593126.jpg

手入れしているんだろうなー。だって、海藻とかゴミが自然に流れついちゃうものでしょ?
本当にキレイでした☆

そして、SPA。ルメードゥスパです。
1時間コースしてもらいました~。スベスベになってたかな?(←既に遠い過去・・・。)
a0167397_2335127.jpga0167397_2341227.jpga0167397_2342921.jpg
a0167397_2352993.jpg

ジャグジーも素敵でしょ?
足首から首まで、位置の違うジェットがあって、自分のコリコリなところで当たりましょう♪

といった大満足な感じだったので、1日ずっとホテルの中で過ごしてしまいました。
この日のディナーは、昨日ランチをいただいたカユプティで。
夜になったら、さすがに景色真っ暗でしたが、突然の窓の外に!
a0167397_23153656.jpg

ファイヤーマン!?(゚ω゚ノ)ノ

セントレジスでは、毎晩ロビー下でファイヤーショーをして、そのまま海に続く道にある灯に火を灯してます。この人は、海側のこのレストランまで火を灯す担当だったか。
a0167397_2319225.jpga0167397_23194171.jpga0167397_23195123.jpg

刺身いただきました。オーダーしてから、刺身なら日本で食べればいいじゃん・・・と少し後悔。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-09-08 20:27 | Travel

バリ島旅行 その3

さて、ホテル移動です。今日からはセントレジスに滞在~♪
なんと、コンラッドまで迎えに来てくれたセントレジスの車が、ベンツ!!でした。驚いた。。。
冷たいお水やおしぼり、トリュフチョコレートなんかをいただきつつ、ホテルに向かい、20分程度で到着のセントレジスのゲートは・・・くらげ?のような中を潜り抜けます。
a0167397_15552349.jpg

ロビーはとっても静かで落ち着いた感じ。
コンラッドでは、日本人が多いからか、安心しきったおばちゃんがソファで寝っころがってしまったりしていたのですが(ま、これは個人のマナーの問題か・・・。)、
そんなことはさせませんよ~!な空気が漂ってました。笑
ロビーの先に海があります。その間にはヴィラが続いてます。
a0167397_15554633.jpga0167397_15555663.jpg

そして、こちらが私たちのお部屋。私たちはホテル棟だったのですが、十分すぎるくらいに広い。
a0167397_15561295.jpga0167397_15562422.jpga0167397_15564236.jpg

お部屋のベランダからの景色。この緑の先が海です。
a0167397_15565766.jpg

青いのはプールなんですが、この緑の中にヴィラが建っています。
このプールが最高に素敵なんですが、それは次回紹介しますね。ワォ!!って感じですよ~。

ちなみに「ヴィラには、とても手が届かないから。」と夫くんに何度も念を押されています。。。涙

さて、この日は夕方からタナ・ロット寺院観光を入れているので、ホテル内レストランで遅めのランチをいただきました。海を眺められるカユプティ。
a0167397_16152880.jpga0167397_16153918.jpga0167397_16155260.jpg
a0167397_16161296.jpga0167397_16162328.jpga0167397_16163416.jpg

私たちは、涼しく屋内で。テラス席は水着でもOKですよ。潮風感じながら素敵ですねー。

で、夕方。
ツアーを申し込んで、タナロット寺院に向かいました。
ツアーと言っても、プライベートなツアーです。ツアー会社いわく、「日本人は大勢を嫌うから、ほとんどプライベートガイドだよ!」と。
この寺院は、夕日がきれいな寺院として有名なのです。夫くんが希望した観光です。
a0167397_16223497.jpg

この寺院の台座部分は波で削られてしまったそうですが、日本のODAで岩盤が補強されたそうですヨ。

さて、肝心の寺院の向こう側に沈む夕日ですが、太陽って、シーズンによって昇ったり沈んだりする場所が違いますよね?
・・・そうなんです。
この8月は反対側に沈むので、残念ながらタナロット寺院の夕日は見ることが出来ず。
で、こちらが私たちの見れた夕日。
a0167397_16275864.jpg

これでも十分OKです(*^-^*)あ、手前にあるのはタナロット寺院ではありません。
太陽がまだ完全に沈んでないように見えますが、実は、海の向こうにはジャワ島があるので、海に沈まず島に隠れてしまうんですって。

ここに向かう途中は、たくさんの土産物屋やヘビ使い?なんかもいたり。
a0167397_16383642.jpg

夫くんも、日本円で20円位払って、海ヘビ触ってみたり。。。ひゃぁ~゛(ノ><)ノ a0167397_16385622.jpga0167397_1639639.jpg

タナロット寺院の麓で、聖水で清めて、おでこに米粒をつけてもらい、耳にお花をさしてもらったら、寺院の入り口まで行くことができます。基本、観光客は寺院内は立ち入り禁止です。
a0167397_16413028.jpga0167397_16415039.jpg


以上、この旅行、唯一のバリ観光終了です。笑
夕ご飯は、再びバリコレクション内で済ませましたが、食事中に、生演奏のバンドの方から「何か希望の曲はありますか?」と。
って言っても、音楽よくわからないし・・・と言ったら、藤井フミヤの「True Love」を歌ってくれました。
フミヤ、すごいじゃんっっ!!
a0167397_1649872.jpga0167397_1649203.jpg
a0167397_16493456.jpga0167397_16495050.jpga0167397_16501654.jpg

バリは日本人の味覚に合うのだな~。失敗があまりありません。美味しいです。

そして、ホテルの部屋に戻ると、なーんとっ!!
a0167397_1652347.jpg

ケーキが♪♪(〃∇〃v)

実は、6月が私の誕生日だったのですが、夫くん業務多忙でお祝いは一切なし。涙
「仕事が落ち着いたら、ゆっくりお祝いしよう」と言われていたのですが、落ち着く気配は全くなく、そのまま夏突入。。。この旅行がお誕生日プレゼント代わり。
ホテル側にその旨伝えていたらしく用意してくれていたのでした☆
あぁ、セントレジスさん、ありがとう。あ、夫くん、ありがとうか?

「誰から?誰から?」と聞くと、「バトラーさんから。」と恥ずかしいのか?自分からとは言わない夫くん。
私もそのまま真に受けて、
「わーい!バトラーさん、素敵、すごーい、やさしーい、うれしーい!!ヽ(*´∀`)ノ」
と喜んでいたら、最後に「・・・僕から。」と言ってました。ぶぶぶ。
夫くんにバースデーSongを歌えと頼んでみましたが、案の定、歌ってくれなかったので、自分で歌って、火を消しましたけど。

ちーなーみーに。
アイス以外は、甘いのが苦手な夫くんは一口だけ食し、残りは私がほとんど食べました。
3日間かけて、ほぼ完食しました。

とっても嬉しかったんだけど・・・。この半分サイズで十分でした、セントレジスさん。
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-09-08 19:36 | Travel

バリ島旅行 その2

3日目は早朝YOGAに参加しました。
←もちろん私のみ。低血圧の夫くんは、うるさい私がいなかったので、心置きなく眠れて万々歳だったよう。

8人の参加者は全て日本人でした。日本人、ヨガ好きですね~!!
とはいうものの、日本が夏休みだったからか、コンラッドがツアー客受け入れOKだからか、宿泊客の70%が日本人なのではと思うほど、日本人率高しなのです。安心といえば安心か。笑

その後、朝食会場に行くと、既に満席とのことで(白いパラソルのところが会場です。)海沿いのレストランに案内されました。メニューは朝食会場の方が豊富だけど、静かにのんびりいただけたので私的にはこちらの方が好きでした。こちらはやっぱり欧米人率高かったかな。
a0167397_12423117.jpga0167397_12425070.jpg
a0167397_1243361.jpga0167397_12431486.jpg

あ、朝食メニューの写真は質素ですが、ちゃんと南国フルーツもバリ料理もありましたよ!卵料理も自分好みに作ってくれますし。念のため。笑

この日は、街散策をしました。以前、バリに来た時には、クタ・レギャン地区を散歩したのですが、この数年でその北部のスミニャック・クロボカン地区の開発が進んだとか。ってことで、今回はそのあたりを散歩。
もちろん休憩がてら街スパも楽しみました。今日はChill。昨日よりもさらにお安く!いやぁ、素晴らしい。
a0167397_12492714.jpga0167397_12494092.jpg


でも、散歩とは言っても、日本と違ってキレイに道が舗装されているわけでもなく、信号もほとんどないし、ビュンビュンとスクーターは走るし、日本と同様暑いし・・・で、結構疲れました(lll-ω-)
裏に入れば歩きやすいみたいですけどね。。。お店のある通りはなかなかの交通量なのです。a0167397_1317629.jpg
a0167397_13144077.jpga0167397_13145729.jpg


ランチは、クイーンズ・タンドールというお店でカレーいただきました。マイルドにして!とお願いして、見事私好みなお味に♪
a0167397_125623.jpga0167397_12563074.jpg


実は、今回、ホテルを選ぶ中でキャンセル待ちをしていたのですが、残念ながら泊まれなかったホテルがあり、お散歩ついでに、ちょいと覗いてきました。
そのホテルは、「The Legian Bali」(ザ・レギャン・バリ)。どれどれ~( ̄m ̄*)
a0167397_1383972.jpga0167397_1385887.jpga0167397_1391683.jpg

・・・素晴らしい香りがプンプンしました。

「泊まりたかったね。。。」と覗いてしまったことを後悔しつつホテルを後にしまして。


で、夜は、行ってみたかったレストラン「Metis」(メティス)。
本当にここだけ別世界なレストラン。田んぼの中の静かな空間でいただきます。a0167397_13205411.jpga0167397_1321619.jpg
a0167397_13232571.jpg

お料理は、夫くんオーダーのお肉はイマイチだったみたいですが、私のシーフードは美味しかったです。パンも絶品。
a0167397_13302338.jpga0167397_13281316.jpga0167397_13282751.jpg

a0167397_13292784.jpga0167397_13293961.jpg

はい。「お料理は」問題なかったです。美味しかったです。
問題は、飲み物。。。
いつもはワインをお願いするところなんですけど、今回のバリ旅行では、せっかくだからと南国フルーツを使ったカクテルをお願いしていた私。
そんな飲み物に添えられていたミントに・・・
a0167397_13324871.jpg

こんなに大きな害虫くんがっっ(TωT)
何故に気がつかない!?
夫くんが「・・・代えてもらおうか?」と言ってくれましたが、バリだもん。日本じゃないから仕方ない。きっとバリでは、こんな虫くん、たいしたことないに違いない、郷に入れば郷に従え、だ。

ってことで、いただきました。涙

私のオーダーカクテルは、ミントMIXだったから、きっとジューサーに入った時点で、砕かれた虫くんもいただろう・・・。くすん。

日本並みのお値段のレストランですけどっ!!←今頃になって悔しくなる私。。。

そんなこんなでこの日は終了。
帰りはDFSの隣ビルショッピングモールに入っているスーパー「ハイパーマート」でお土産をたんまり購入しまして帰りましたよ。


そして翌日。
コンラッドを発つ日が来ました。
午前中、せっかくなので、コンラッドホテル内の「ジワ・スパ」を楽しませていただきました。わーい♪
ジワスパの方は、やっぱり、というか、さすが上手でした。毎日スパ三昧です。あは。
a0167397_13423859.jpga0167397_13443876.jpga0167397_13445244.jpg

スパ専用のジャグジーやサウナ、プールもあります。贅沢だぁ~~。

ってことで、その後、ホテル移動です。次のホテルは、一度泊まってみたかったセントレジス!!
セントジレス、すごいです(≧∇≦)
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-09-07 12:46 | Travel

バリ島旅行 その1

夫くんの夏休みが取れたので、バリ島に行ってきました。
夏休みが取れることがわかったのが、いつものことながら旅行の直前・・・。
既にパッケージツアーは満員だったので、航空機とホテルを自分たちで取っての旅行。
キャンセル待ちをして取れたのが、バリ島だったのです。ハワイは相変わらずの大人気で断念。
何はともあれ、手配してくれた夫くん、感謝!お疲れ様!!

今回のバリ島旅行は、南部リゾートのヌサドゥア&ブノア地区でホテルを2つ確保。
前半に泊まらせていただいたのは、コンラッド・バリです。
コンラッドだけあり、洗練された雰囲気でした。ロビーから眼下にプールと海が眺められる設計。a0167397_10424659.jpga0167397_1042596.jpg

お部屋も十分な広さで快適です。a0167397_10431045.jpga0167397_10432329.jpg

バルコニーからはプールと海が。a0167397_10433699.jpg

1階のお部屋はバルコニーからプールにそのまま入れちゃいます。子供は嬉しいね♪

到着(1日目)が真夜中だったこともあり、2日目は朝食後ホテルでのんびり。マリンアクティビティを楽しんだりしました。初めてのパラセイリングにも挑戦!
a0167397_10533829.jpga0167397_10535453.jpg
a0167397_10551833.jpg

新婚旅行のタヒチでも、去年のカリブ海でも、パラセイリングは高くて断念していたのですが、バリ島はマリンスポーツも安いっ!(ちなみに今回の旅行はダイビングはしませんでした~・・・残念!)

午後は、ヌサ・ドゥア地区にあるバリ・コレクションをフラフラしてランチしたり、
a0167397_1151750.jpga0167397_1152940.jpg

a0167397_1153714.jpga0167397_1154991.jpg

(このバリコレクションは地元の方はほぼ行かない(来れない?)そうで、観光客ONLYです。なので値段設定も街中よりは全然高いですが、でも日本と比べれば安いです。)

バリ島といえばのジェンガラケラミックの本店に行き、お土産にお皿を購入したり。
a0167397_118353.jpg

(アジア独特の街中に突然現れる立派な店舗。。。儲かっているんだなぁ。)

夕方は、早速スパを♪最初に選んだスパは、タマンサリ・ロイヤルヘリテイジ・スパ
a0167397_11125711.jpg

インドネシアコスメのトップブランドのスパらしいです。どうせならインドネシアコスメをお土産に買いたいな、と思っていて、だったら買う前に試しにやってみたーい!と思い、日本であらかじめ予約。
住宅街の中にあるスパなのですが、清潔だったし、日本語も上手だったし、技術もそんな悪くないんじゃないかな。何より、ホテルでスパをやると日本とほぼ同じ料金だけど、こういう街スパは安いのです♪
ほとんどの街スパが、ホテルからの送迎もついているから試してみてください。私も行きたい街スパがたくさんありすぎて参った参った。

ディナーは、「Bumbu Bali(ブンブ・バリ)に行きたかったのだけど、既に予約でいっぱい。かわりに「Ulam」(ウラム)に行きました。まぁ、味は・・・普通かな。笑
a0167397_11252917.jpga0167397_11254257.jpg
a0167397_11255388.jpga0167397_11261141.jpg
a0167397_11262210.jpga0167397_11263727.jpga0167397_11264884.jpg


といった感じで、2日目(実質1日目だけど)バリ終了。
夫くんは、この旅行中、夜中までやっぱり仕事してました。。。お疲れ様です。。。
私はコンラッドモンキーと邪魔しないように静かに寝ましたよ。笑
a0167397_11351362.jpg

(このおサルちゃんは、ホテルから宿泊者へのプレゼントです☆)
[PR]
by yukinkoro_jp | 2010-09-07 11:33 | Travel